ぴよ次郎!お前メスやったんやな!!

皆様こんにちは

haraheriでございます。

 

先日、またしても我が家で生まれ育ったヒメウズラの

ぴよ次郎ぴよ三郎について新たな事実が発覚いたしました。

↑ぴよ次郎とぴよ三郎。かわいい。

 

以前の記事において、ぴよ三郎がオスであることを

書かせていただきましたが、

新たにぴよ次郎メスであることが発覚いたしました。

 

オスっぽいしぐさを見せなかったので

きっとそうだろうなと思ってはいましたが、

今回は性別が判明した瞬間の出来事をお伝えしていきます。


ぴよ次郎の性別がわかった理由

前の記事でも申し上げました通り、

ヒメウズラのオスメスの判別は基本的には難しいです。

ぴよ次郎とぴよ三郎は全身ホワイトの子なので、

特有の模様とかも出てこないのでより判別難易度が高いです。

 

そんな中、ぴよ三郎はオス特有の鳴き声を上げたので判別できたのですが、

ぴよ次郎はどうしてメスとわかったのでしょうか?

 

それでは写真をご覧ください。

 

あっ…

 

これはそういうことですね…

 

This is EGG.

 

タマゴです。

間違いなくメスですね。疑う余地もありません。

 

ヒメウズラの性別をメスと断言できる最強の要素です。

むしろこれ以上に性別を決定づけるものがあるなら知りたいくらいです。

 

ぴよ次郎がメスであることが判明したと同時に、

タマゴの初出産おめでとうといった感じです。

今日はお赤飯ですかね。

 


いかがでしたでしょうか?

我が家生まれの2羽の性別がはっきりわかりましたね。

 

こんな感じでヒナの頃は性別がわからないので、

申し訳ないながらメスなのに「ぴよ次郎」という

男の子な名前を付けてしまっています。

 

今更変えるのも抵抗がありますし、愛着もありますので、

このまま同じ名前で呼び続けようと思います。

 

今回の記事は以上となります。

次回も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です