ポケモンカード

Ultimate Guard(アルティメットガード)のトレカサプライ徹底レビュー!

皆様こんにちは、haraheriでございます。

先日、友人を自宅に招いてポケモンカードを遊ぶ機会があったのですが、遊びに来た友人の中にとあるメーカーのサプライに対してのこだわりを持つ友人がいました。

その友人が紹介してくれたメーカーとは・・・

「Ultimate Guard(アルティメットガード)」社のサプライになります!

「Ultimate Guard」社はトレーディングカードゲームのサプライの販売を行っているメーカーであり、日本においては「KATANAスリーブ」「マグネットローダー」といったサプライが知名度が高く、多くのユーザーに愛用されています。

しかし、友人は「デッキケース」や「プレイマットケース」、そしてなんと「バックパック」という日本でのユーザーが少数であろうレアなサプライを紹介してくれました。

友人は「ブログのネタになるだろうし、せっかくだから俺のサプライを見て紹介してくれよ!」とアツい言葉をかけてくれましたので、今回の記事では一生懸命Ultimate Guardのサプライの魅力をお届けしたいと思います。

デッキケース

Ultimate Guard サイドワインダー 100+

まず最初に紹介して貰ったのがデッキケース「サイドワインダー 100+」のレッドになります。

こちらのデッキケースはダブルスリーブしたカードが100枚以上入るサイズとなっており、「Xenoスキン」と呼ばれるUltimate Guard社オリジナルの合皮のような生地が使われており、見た目から触り心地まで非常に質の高いケースとなっています。

実際のサイズ感としては、ポケモンカードのデッキ60枚とダメカンケースを一緒に収納できたので、ポケカプレイヤーにとってはデッキを一つだけ持ち運びたい時に重宝するケースであると言えます!

Ultimate Guard arkhive 400+

次に紹介するのは「arkhive 400+」という細長なケースで、ダブルスリーブしたカードが400枚以上入る仕様となっています。

arkhive 400+は通常のデッキケースよりも多くの枚数のカードを収納できるため、デッキを入れるよりもカードの保管用として非常に適しているケースになっており、友人も主に拡張パックを買ったときなどのカードの保管用として使用しているそうです。

なお、小さめのデッキケースを直接入れることもできるため、デッキの持ち運び用として使うことも可能です。

Ultimate Guard ツインフリップトレイデッキケース 200+

「ツインフリップトレイデッキケース 200+」はデッキ2つとダメカンなどの小物が入れられる仕様のケースとなっているため、最初に紹介した「サイドワインダー 100+」では容量が物足りないという方にオススメができるデッキケースとなっています。

こちらのケースの蓋を開けると、カードを収納する場所2つと小物を入れる場所1つにトレーが付属しており、使いたいデッキが入っているトレーだけを引き出して使うことが可能となっています。

ケースのフタは、それぞれの引き出しの部分だけを開けるといった使い方もできるため、見た目も非常にクールです。

Ultimate Guard Smarthive 400+

こちらは友人イチオシの「Smarthive 400+」というデッキ4つと小物を持ち運ぶことができるデッキケースとなります。

こちらのケースの中にはデッキが約4つ分入るスペースと、小物が入るトレー付きのスペースが一つあり、友達とカードゲームをするために複数デッキを持ち運ぶのにちょうどよいサイズとなっています。

このケースの特徴的なポイントとして、ケースの蓋がマグネットでくっつくタイプとなっており、蓋をケースからまるごと分離することができ、そのままプレイマットと使用することが可能となっています。

先程紹介したサイドワインダーがぴったり入るのが見た目としてもすごく良いので、セットで使用することが非常にオススメできます。

プレイマットケース

Ultimate Guard MatPod プレイマットケース

多くのサプライを紹介してくれている友人は、プレイマットを収納するケースにもUltimate Guard社のMatPodというサプライを使用していました。

こちらのプレイマットケースはワンタッチで蓋を開けることができる点が一番の特徴となっており、サイズとしてはやや大きめであり、キャラクター系の大きいサイズのプレイマットでも収納することが可能となっています。

MatPodは他のプレイマットケースでは見られない仕様となっているので、個性的なサプライが好きな方にはオススメです!

バックパック

アルティメットガード アンモナイト TCG バックパック

続いては「もはやトレカサプライなのか・・・?」となる「アンモナイト」の紹介です。

こちらはトレーディングカードゲームの持ち運びをしやすいように設計されたバックパックとなっており、他のUltimate Guard社のトレカサプライの収納や取り出しが非常にしやすいようなデザインとなっています。

トレカサプライの一つとして販売されているこのアンモナイトですが、トレカ以外の用途で使えないというわけではなく、普段使いのバックパックとして活用することもできますので、デザインが気に入ればトレカ関係なく購入しても良いと言えます!

スリーブ・ローダー・その他オススメサプライ

先程までは、友人が紹介してくれたUltimate Guard社のトレカサプライの解説をしましたが、ここからはその他で知っておくべきUltimate Guard社の製品の紹介と解説をしていきます!

Ultimate Guard KATANAスリーブ

日本で一番馴染みのあるUltimate Guard社の製品といえば、こちらの「KATANAスリーブ」になります。

KATANAスリーブは高品質のスリーブであり、他社製品のスリーブと比較しても圧倒的にカード同士の摩擦が少なく滑りやすい加工がされています。

この加工のおかげでデッキのシャッフルがしやすいため、対戦を頻繁に行うユーザーに好まれて使用されている傾向があります。

Ultimate Guard マグネットローダー

Ultimate Guard社の「マグネットローダー」も日本で多くのユーザーに愛用されているサプライとなります。

こちらのマグネットローダーは、ポケモンカードのようなスタンダードサイズのカードがぴったり収まるサイズのローダーとなっており、磁石でパチっとカバーを固定できる仕様で、見た目がスマートで良い点が多くのユーザーに好まれて使用されています。

ただ、カードに対してぴったりサイズであるため、ジャストサイズのスリーブを使わないとスリーブ付きで保管できない場合があるので注意が必要です。

さいごに

以上、Ultimate Guard社のトレカサプライのレビュー記事でした!

実際に友人が使用しているところを見ると、Ultimate Guard社のトレカサプライは見た目も品質も非常に良い製品ばかりであり、デッキを持ち運ぶだけでも満足度の高い環境になっているように感じました!

唯一のデメリットとして、高品質のトレカサプライであるがゆえに価格が高めの製品が多いため、一式を揃えようと思うとそこそこのお金が必要になってしまうという点があります。

しかしながら、価格に応じた品質の高さは備わっており、自身のトレーディングカードゲーム環境がより快適になるのは間違いありませんので、トレカサプライにこだわりを持ちたい方はぜひ一度導入を検討してみて下さいね!

今回の記事は以上となります。

それではまた!

バナー_デッキレシピまとめ
サプライ関連記事まとめ
バナー_カード売り方解説
バナー_初心者オススメ記事まとめ

【すべてのポケモンカード関連記事はコチラからアクセス!】

-ポケモンカード