ポケモンカード

【ポケモンカード】トレーディングカードを売る方法を徹底解説!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

カードの山

皆様、ポケモンカードを楽しんでいますか?

 

カードゲームを楽しんでいると拡張パックを買ったり中古でシングルカードを買うようになるため、手元に様々なカードが増えてくることになり、不要なカードも多くなってきます。

すると、不要になったカードを処理する必要が出てくるのですが、その際はカードをそのまま捨ててしまったりするのではなく、「カードを売る」という選択をすることが非常にオススメとなります。

そんなわけで、今回トレーディングカードを楽しむプレイヤーの方々が知っておきたい「カードの売り方」について解説をしていきたいと思います!

 

どうしてカードを売るべきなのか?

カードとお金

トレーディングカードゲームで遊んでいると、汎用性の高い強いカードや、コレクション性の高い高価なカードがだんだんと増えてくる傾向があります。

しかしながら、普段から頻繁にプレーするデッキの数は限られているため、気が付いたらストックしていたカードを使わないまま放置してしまうという現象が起きてしまい、非常にもったいないです。

もちろん、後々使おうと思っているカードを無理に売る必要はありませんが、ポケモンカードにおいては基本的にはパックの発売日をピークにカードの価格が下がる傾向があったり、レギュレーション落ちでカードが使えなくなってしまうタイミングがあるなど、不要なカードを放置しっぱなしにしてしまうことで損をしてしまうケースも多いです。

そのため、haraheri個人としては使っていない価値のあるカードは可能な限り売って、本当に欲しいカードに投資するスタイルをオススメしています。

 

オススメなカードの売り方3選

■カードショップの実店舗で売る

実店舗

カードを売る際に一番利用される方法が、カードショップの実店舗において買取を依頼する方法です。

カードショップの実店舗に売りたいカードを持ち込んで買取査定をしてもらうよう依頼すると、店舗のスタッフの方が持ち込んだカードの査定を行い、買取価格を提示してくれます。

この買取価格に同意すると買取が成立し、多くの店舗においてはその場で現金を受け取ることができます。

なお、買取を依頼する際は必ず運転免許証などの身分証が必要であり、未成年の方であれば保護者の方にも手続きをして貰う必要があります。

 

〇良い点

  • 少ない枚数でも査定してもらいやすい
  • 集客や在庫確保のために一部カードを相場より高額査定していることがある
  • 現金をその場で受け取ることができるケースが多い

 

×悪い点

  • 相場よりかなり低い価格で買い取られてしまう場合がある
  • スタッフや客数の状況によっては査定に時間がかかってしまう
  • 18歳未満の方は保護者同伴で利用しなければならない

 

★オススメな利用方法!

カードの買取を行っている店舗では、一部のカードを相場よりも比較的高めの価格で買い取りをしている場合があり、その買取強化の対象となっているカードを多く売りたい場合は非常にオススメできる方法であるいえます!

実店舗でカードを売る場合、カードの査定中は時間拘束されてしまうというデメリットがあるため、何でもかんでも全部のカードを一気に売るよりも、上記のように厳選した一部のカードを売る形での利用が適しています。

なお、前述の通りカードの種類によっては相場よりかなり安い価格を提示されたり、カードの傷や状態によって買取価格を減額されたりするケースがあるため、納得いかない価格を提示されてしまった場合はキャンセルしたい意志を伝えるよう注意が必要です。

 

■ネットのカード買取査定サービスを利用する


 


次に提案する方法は、ネット上で買取査定サービスを行っている企業に買取を依頼し、カードを郵送して買い取ってもらう方法になります。

基本的には、上記のようなネット買取サービスを行っている企業を比較し、売りたいと思った企業のページに記載されている利用方法に沿って申し込みを進めます。

その後、売りたいカードを郵送して査定をしてもらい、提示された査定価格に同意をすれば最終的に銀行口座にお金を振り込まれるというのが一連の流れとなります。

 

〇良い点

  • 大量のカードでも査定を依頼するのが非常に楽なケースがある
  • カードの知識が少なくても売りやすい
  • カードを売るための時間拘束が最小限となる
  • 自宅で準備ができるため、18歳未満の方でも利用がしやすい

 

×悪い点

  • 少量かつ低価格なカードの売却には適していない
  • 査定価格に納得できなかった場合の返送などに手間やお金がかかってしまう

 

★オススメな利用方法!

トレカのネット買取は、「売りたいカードの量が多い」「とにかく楽に売りたい」という方は積極的に利用する価値があると言えます。

それ以外にも、カードショップが少ない地域では実店舗の買取価格が低くなるケースもあるため、近所にカードショップが無い地域にお住まいの方は初めからネット買取を利用したほうがお得になる場合もあります。

 

★ポケカ売却時の個人的オススメ企業3選

  • 遊々亭(株式会社スカラプレイス)

「遊々亭」は10万人以上の会員数を誇るトップクラスのトレカ通販サービスを提供している企業です。

ポケカ取り扱い商品数も非常に多く、買取査定基準もサイトにしっかり記載されているため、買取依頼をするカードをきちんと指定すれば安心感はかなり高いと言えます。

ただし、このカード指定に手間がかかるので、ネット買取の中では大量査定が出しにくい部類であるのが唯一の気になる点となります。

 

  • magi(株式会社ジラフ)

「magi」はトレーディングカード専門のフリマサイトを運営している企業であり、近年ではトレーディングカードを扱う実店舗を構えるなど、カードの買取に非常に力を入れています。

買取申し込みの際に査定を希望するカードの写真を先に送ることで、実物のカードを郵送する前からある程度の査定の目星をつけてもらえるという点が優れています。

 

  • トレトク(株式会社山徳)

「トレトク」は創業から30年以上の歴史を持つ企業で、リユース品の売買を事業とし、トレーディングカードも大きな一つのジャンルとして取り扱いをしています。

こちらのトレトクの一番魅力なポイントは売りたいカードを送るための宅配キットを無料で提供してくれる点や、特に仕分けをしなくても1枚1枚査定を行ってくれるという点が特に優れているため、とにかく楽に買取査定をしたいという方にはオススメがしやすい企業と言えます。

 

■フリマアプリを利用して売る

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

近年では多くの人がカードを売るための方法として、フリマアプリを利用するようになってきています。

フリマアプリでは、実際に売りたい商品の写真や情報を記載し、自分で値段設定をして出品をします。

そこで商品が売れたら商品発送の対応を行い、購入した方が商品受領の手続きをすると代金がフリマアプリ上のポイントや電子マネーとして支払われるという流れが一般的となっています。

 

〇良い点

  • 知識や技術があれば、カードを可能な限り高く売ることができる
  • 企業の査定では値段の付かないカードが売れることがある

 

×悪い点

  • 「お金を頂いて商品を買っていただく」という立場になるため、責任が非常に大きい
  • 出品手続きから発送まで全て自分で行う必要があるため、非常に時間がかかる
  • 売った時にフリマアプリの利用手数料を取られてしまう
  • 売上金を現金に換えるのに手間や手数料がかかる

 

★オススメな利用方法!

フリマサイトを利用した売り方は、「トレーディングカードの知識が豊富」「できるだけ高価格でカードを売りたい」という方にはオススメできる方法であると言えます。

また、近年では実店舗よりもフリマサイトの方が先行して適正な市場価格となる傾向があるため、アプリでカードの相場価格を調べておくことで実店舗の買取の条件が良いかを判断する基準にもできるので、カードを売る気が無くてもフリマアプリはインストールして会員登録しておくことをオススメします。

 

★トレカを売るのにオススメなフリマアプリ!

  • メルカリ

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メルカリ紹介コード "WGWNDA"

メルカリは日本で最も利用ユーザー数が多いフリマアプリであるため、数あるフリマアプリの中でも最もカードが売れやすいアプリであると言えます。

ただし、手数料が売った金額の10%と大きいため、カードを売った際に手元に残る金額が想定より少なくならないよう注意が必要です。

 

  • PayPayフリマ

PayPayフリマ

PayPayフリマ
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

PayPayフリマ紹介コード "BR73RT"

PayPayフリマはYahoo!が運営しているフリマアプリで、手数料が売った金額の5%と、競合よりも圧倒的に安いという強みがあります。

アプリの名の通り、売上金は日本でトップクラスに普及している電子マネーPayPayとしてチャージできる点も非常に良いポイントとなります。

ただ、商品の発送方法に普通郵便が使えないため、安価なカードの取引には不向きであるのと、メルカリと比べてユーザーが少なく、なかなか出品したカードが売れない場合がある点には注意が必要です。

 

※上記のアプリで登録を行う際は、記載している紹介コードを利用して頂くとお買い物で実際に使えるポイントが貰える等のサービスが受けられますのでぜひ活用して下さいね!

 

避けたい危険なカードの売り方

■個人間での売買は基本避けるべき!

カードを持つ手

個人の間で直接でカードの売り買いをすることは、フリマアプリのように企業が仲介する取引と比較して圧倒的に「トラブル・詐欺」などに巻き込まれる可能性が高いため、基本的には避けることを推奨します。

特に、SNS上で知り合った人との取引においては悪意のある相手にカードをだまし取られたり、お金を持ち逃げされたりするというケースが数多く報告されているため、いくら条件の良い取引があったとしても利用はオススメしません。

また、非常に信頼のある知人・友人であったとしても、トレーディングカードは価格変動が激しいものであるため、価格変化によりトラブルになる可能性もあり、安全な取引とは言えないため非常に注意が必要です。

買取価格が安い、手数料がかかるといったデメリットはありますが、安全性を考慮して基本は企業の仲介した取引を選ぶようにことを徹底するようにして下さい。

 

カードを売ろうか悩んだらやっておくべきこと

近所にカードショップがあれば買取情報を調べる

近所にカードショップがあれば、ひとまずはそのお店の買取情報を調べてみることで、カードが一体どのくらいの価格で売れるのかを把握することができます。

ほとんどのお店では買取強化しているカードと買取価格をお店の中やSNSに掲載していたりするため、余っているカードと照らし合わせて、売ってもいいなと思えるものがあれば少量でも持って行って買取を依頼してみることがオススメです。

 

不要なカードがたくさんあるならまとめてネット買取に出す

カードゲームのプレイヤーの中には、カードが増えすぎてもはや整理できていないという方もいます。

不要なカードが放置されたまま山積みになっているようであれば、ひとまずネットの買取サービスにまとめて出してしまうことがオススメです。

楽に処理を進めたい方は、売りたいカードごとに申請や設定が必要なサービスよりも、まとめて出しても1枚1枚査定してくれるサービスを選ぶのがポイントです。

 

フリマアプリの登録だけはしておく

カードの売る方法としてはハードルが一番高いフリマアプリですが、カードを買うこと、売ること以外にも活用する方法があります。

フリマアプリはカードの価格が最も早く適正価格になる傾向があるので、実店舗などのカードの販売価格や買取価格が妥当であるかどうかの判断に使うことも可能となります。

徐々にカードが売るべき値段であるかをなんとなく感覚的に判断できるようになるので、フリマアプリは登録して実際に色々な商品を見てみることをオススメします。

 

さいごに

コレクションの山

以上、トレーディングカードの売り方の解説でした!

トレーディングカードはお金のかかる趣味であるため、個人的には自身のカードをきちんと管理し、不要なカードは売ってそのお金で本当に欲しいカードに再投資するというスタイルが良いと思っていますので、余っているカードの処理に悩んでいる方は今回紹介した売り方を参考にして頂けたらと思います!

ただ、余しているカードの中には、カードゲームデビューしたばかりの時に手に入れたカードやパックから自力で引いたカードなど、思い入れのあるカードもあると思いますので、何でもかんでも無理に売るのではなく、自分の気持ちをしっかり優先して良いカードゲームライフを楽しんでくださいね!

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 

-ポケモンカード