眼の疲労どこいった!?目薬「ロート養潤水」使ってみた

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回は興味本位で買った目薬の紹介になります。

ワタクシめ、基本的には一日中パソコンの画面を

見続けなければならない仕事をしておりますがゆえ、

最近目の疲れが気になってきておりました。

 

仕事以外でも家でブログ書いたり夜更かししたり、

目に負担ばかりかけているのでより一層心配です。

 

そんな中たまたまTwitterを開いている際に、

「ロートの目薬がメチャ効く」という情報を目にしました。

 

そうです、購入理由はなんとなくレビューを見たからです。

 

前置きが詐欺に遭いやすそうな人みたいになってしまいました

さっそく紹介をさせて頂こうと思います。


ロートの目薬「養潤水」を使ってみた

最初は曖昧な情報しか持っていなかったので

とにかくお店に並んでいる目薬を片っ端から

見ていくという計画性ゼロのまま買い物へ出かけ、

 

 

こちらの目薬、「養潤水」を買ってまいりました。

近所の薬局では700円程度で買えました。

そこまで高価なものというわけではなさそうです。

 

目薬といえば疲れた時や、目が乾いた時に使用する

イメージがございますが、この商品の売り文句には

「おやすみ前にも一滴」と書いてあります。

 

寝る前の栄養補給みたいな感じなんでしょうかね?

普段トレーニングでプロテインを摂取する自分にとっては

なんだかしっくりくるものがあるように感じます。

 

 

裏面には当たり前ですが詳細が書かれています。

売り文句の通り、寝ている間の目の回復を重要視しているようです。

 

有効成分も色々書かれていますが、

正直どれがどうすごいのかは素人なのでわかりません。(素直)

 

ただ、コンセプトを見る限りでは、疲れた目を回復させたい

という自身のニーズにはキッチリ沿っているように感じられます。

 

ちなみに、

 

 

用法には1日5~6回使用して良いとのことなので、

普通の目薬と同様に使っても問題はないようで、

決して寝る前限定というものではなさそうです。


開封しました

箱から目薬を取り出します。

 

 

目薬ですね。

 

容器を見るだけで効果がわかるものではありませんので、

箱を開けただけではこの感想しか出ませんよね。

 

 

しかし説明書を見たところ、容器にもこだわりがあるそうです。

 

スムーズ点眼!フリーアングルノズル!

 

簡単便利!ワンタッチスクリューキャップ!

 

目薬をそんな頻繁に使用することがなかった自分にとっては

「そこまで容器にこだわる意味はあるのか・・・?」と感じました。

 

しかし実際使用したらフリーアングルノズルは良さを感じました。

確かに点眼はしやすかったです。


実際に使ってみた

容器の話はここまでにしまして、

実際に使用してみた感想を述べさせて頂きます。

 

もともと計画していた使い方の通り、

寝る前に両目に2滴ずつ点眼して様子を見ました。

 

その結果、翌日の朝起きた直後の目はメッチャスッキリしてました。

 

普段では眠い上、目にそこそこ不快感を感じながら出勤の準備を

する毎日を過ごしておりましたが、そこから目の不快感が消えました。

寝る前に1回使うだけでかなり快適です。

 

逆に今までは相当目に疲れを溜めていたということがよくわかりました。

目は大事にしないといけないですね・・・。

 

なお、そんなわけで朝の目覚めが以前より段違いで楽になったので、

「これはもっと夜更かしして作業しても余裕なんじゃね!?」

なんてマヌケなことを考えましたが、全然余裕じゃないです。

 

目がスゴイ楽とはいえ睡眠不足は睡眠不足です。

脳は寝たがっているので目がスッキリしていても居眠り不可避です。

 

目薬ケアはとっても良いけど、

きちんと睡眠時間は確保しないといけないですね。

 


いかがでしたでしょうか?

以前のワタクシのように、目が疲れてるけれど

あまり目薬を使ったことがないなんて人には

騙されたと思って1回使ってみて欲しいです。

朝の目の楽さを体感すると手放せなくなります。

 

SNSの口コミも捨てたものじゃないですね!

(発言が騙されやすい人みたい)

 

そんなわけで今回の記事は以上になります。

次回も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です