【20代AGA体験談・レビュー】少しでもハゲ始めてきたと思ったらAGA治療をすぐ受けて!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

突然ですが、ワタクシharaheriは自分の体に関して一つ大きな悩みを抱えていました。

それは・・・

 

2021年10月頃

薄毛です。

(※写真は改善された現在の状態です。)

 

ワタクシharaheriは日頃の鍛錬により、勉強・ゲーム・スポーツなどだいたい何でも普通の人より頑張れるタイプではあるのですが、髪の毛に関してだけは、

  • メチャクチャ偏食家で栄養バランスが悪め
  • ドスケベで男性ホルモンが多い
  • 親父も祖父も親戚もだいたいハゲの傾向あり

という、ハゲの才能にあふれた体質をしており、若くして薄毛になりやすい体質の人間となってしまっておりました。

 

市販の育毛剤を使うなどの様々な対策をしていましたが、思ったような効果を得ることができていない中、嫁から「AGA治療とか受けてみたら?」と提案を受けました。

 

「AGA」という名前を聞いたことはあったのですが、詳細な治療法については何も知らず何となく敬遠してしまっていたのですが、提案を受けた時の半年後の2021年7月に結婚式を計画していたので、2021年1月よりAGA治療を始めてみることにしました。

 

そんな自分の薄毛とAGAの治療過程の様子をさらすのはやや恥ずかしさはあるのですが、このAGA治療が想像以上に薄毛対策に有効であったことと、本ブログにおいて様々なレビューを行ってきたブロガーとしての使命感よりしっかりAGA治療の体験談とレビューをさせて頂きたいと思います!

 




AGA治療の内容を紹介!

こちらでは、今回自分がAGA治療を受けるにあたって説明を受けた治療や、実際に行った治療の内容についての紹介をしていきます!

 

診察・カウンセリング

まず最初にAGA治療を行っているクリニックに行くと、まずは診察やカウンセリングを行うことになります。

この診察やカウンセリングは、治療を受ける人の薄毛が今どれだけ進行しているのを把握するためや、体調や体質的に治療薬を処方しても問題ないかを確認することが目的となっています。

 

そのため、どんな方であってもAGA治療を受ける方は診察を受けることになりますので、とりあえずどうしようか悩んでいる方であればひとまず診察だけ受けて話を聞いてみるというのはアリだと思います。

 

診察やカウンセリングは、プライバシーに配慮して個室などで行ってくれるクリニックが多いので、薄毛の相談をするのが少し恥ずかしいといった方にも安心です。

 

治療薬の服用

薬の種類

診察を受けた後に処方をしてもらえる治療薬の服用がAGAの治療のメインとなります。

治療のために貰える薬は様々ありますが、重要な役割をしてくれる薬は2種類あり、少なくともこれを抑えておけば薄毛の改善に大きくできますので、詳細を解説していきます!

 


●髪の毛の生え変わるサイクルを整える薬

髪の毛を生やすパワーが無くなってしまうことが薄毛の原因ではないかとイメージしがちですが、実際は髪の毛が生えてから抜けるまでのサイクルが崩れて短くなってしまうことが薄毛の一番の原因となっています。

このサイクルを整えてくれる薬として、「フィナステリド(プロペシア)」「デュタステリド(ザガーロ)」といった治療薬が代表的に使用されており、AGA治療において最も重要な役割を担っています。

上記の治療薬に関して、「フィナステリド」よりも「デュタステリド」の方が効果が強めとなっており、冒頭に述べたようにワタクシharaheriは薄毛の才能にあふれたサラブレッドならぬ”ハゲブレッド”であるため、「デュタステリド」を選んで服用しています。

 

これらの治療薬には「男性機能の低下」といった副作用を持っていますが、発現率は非常に低いとされており半年以上服用している自分でもそのような症状を感じたことはないので、心配は不要ではないかと思います。

 


●髪の毛の成長を促進する薬

薄毛の治療においては、髪の毛の成長を促進する「ミノキシジル」が含まれている治療薬が使用されます。

 



「ミノキシジル」というのは、市販されている育毛剤にも含まれている成分で、頭皮に直接塗る外用薬であることが多いのですが、今回のAGA治療では頭皮に塗るのではなく、薬を飲んで直接体内にミノキシジルを取り入れることで薄毛の改善をしていきます。

市販のミノキシジルが含まれている育毛剤も間違いなく効果はあるのですが、クリニックにおいて聞き取りをしたところ、AGA治療で服用する内用薬は外用薬と比較して3倍以上の効果があるとのことでした。

 

ただ、外用薬のように頭皮だけにピンポイントで塗るといったことができないため、髪の毛以外の体毛も成長しやすくなるため、ムダ毛などが増えてしまうというデメリットもあるのでその点には注意が必要です。

 


●その他の薬

基本的には前述の「フィナステリド・デュタステリド」と「ミノキシジル」があれば十分なのですが、クリニックによってはビタミン剤などの違ったサプリメントをオススメされる場合があります。

こちらは個人的には必須ではないと思っていますので、より育毛の効果が欲しい方や、予算に余裕がある方はチャレンジしてみるのが良いかと思われます。

 

特別な施術・ヘアケア


今回自分は「診察・カウンセリング」と「治療薬の服用」のみでAGA治療を受けることにしたのですが、中には頭皮への直接なアプローチをするものであったり、AGAとは別方向で薄毛ケアをしてくれるものがありますので、興味のある方はチェックをしてみることをオススメします。

 




写真で見るAGAの治療の効果!

今回自分は「デュタステリド」「ミノキシジル」を使用してAGA治療を行いました。

そのAGA治療の過程において、美容院で髪の毛をカットしたタイミングで頭上からの写真を撮影して記録していましたので、どのくらい効果があったのかをお伝えしていきたいと思います!

 

治療開始時(2021年1月時点、28歳)

2021年1月頃

こちらがAGA治療を決意した時の状態となります。

28歳という年齢にしてはあまりにも貧弱な髪となっており、残念ながらハゲと呼ばれても反論できない状態となっていました。

「やはりハゲの遺伝子という運命からは逃れないのか・・・」と絶望していたのですが、AGA治療がこの絶望の淵から救ってくれることになります。

 

治療3ヶ月目(2021年4月時点、28歳)

2021年4月頃

3ヶ月でこんなに良くなるのマジ???

 

AGA治療の開始時は、髪の毛の生え変わるサイクルが変わるために一度毛が抜けるため、最初の1ヶ月は効果が無かったり悪化することもあるといわれていたのですが、治療を始めて2ヶ月でも効果が見られており、3ヵ月では写真で比較しても一目瞭然の改善具合となっています。

クリニックでは「効果がしっかり出てくるのは半年後くらい」と言われてましたが、おそらく多めの期間を見積もっているだけで想像以上に効果が出始めるのは早かったです。

 

治療6ヶ月目(2021年7月時点、28歳、結婚式当日)

結婚式当日

AGA治療開始から半年たった結婚式当日は十分すぎるほどに薄毛の症状が改善されていました。

 

自分も満足しているのはもちろんなのですが、結婚式にメチャクチャ気合を入れていた嫁にとってもこの改善具合にはかなり満足した模様でした。

ちなみに、髪の毛が全体的に成長してきたので、ここからは「ミノキシジル」の服用を停止し、「デュタステリド」のみの治療に切り替えて様子を見ることにしました。

 

治療9ヶ月目(2021年10月時点、29歳)

2021年10月頃

久しぶりの頭上からのアングルの写真ですが、前回の4月と比べても圧倒的に改善されているのがわかります。

「ミノキシジル」の服用をやめてから約3ヵ月経ちましたが、髪の状態は特に悪化していないため、今後も「デュタステリド」の服用を続けていくことでハゲの遺伝子から自分の髪を守り続けていこうと思います!

 




AGA治療が受けれる施設をピックアップ!

MSクリニック



エリア:新宿(東京)、横浜(神奈川)

無料カウンセリングがあることと、内服薬の取り扱いも見られることから、期待通りのAGA治療が受けられると思われます!

外用薬やサプリなど幅広い選択肢があるので、予算に余裕がある方は広い治療を相談するのもオススメです!

 

リアス銀座クリニック

エリア:銀座(東京)

治療費の最安値が低めの設定でかつ、高額治療や不用品をオススメしないというようにアピールされているのが特徴です。

個人的にも、最低限必要なものを処方して効果を出すスタイルは非常に良いと思っているので、立地の都合が良ければ診断を受けてみることがオススメです!

 

銀座美容総合クリニック


エリア:銀座(東京)

他のクリニックと比較して、治療内容や治療費を細かくサイトに記載しているのが非常に好感を持てるクリニックです。

予算に収まりそうであれば無料カウンセリングで相談するのも良いと思います!

 

インクロムボランティアセンター(治験)



エリア:新宿(東京)、大阪

AGA治療の治験モニターの募集であるため、継続的な利用は難しいですが、お金をかけずにAGA治療が試せることが大きなメリットになっています。

とりあえず試しに少しだけAGA治療をしてみたいという人は申し込んでみる価値があります!

 

 




さいごに

比較アイキャッチ

以上、ワタクシharaheriAGA治療の体験レビューでした。

 

結論から言うと、AGA治療にチャレンジして良かったと思う反面、もっと早く始めておけばよかったという後悔もあります。

というのも、こんな優秀なAGA治療薬でも死滅してしまった毛根を復活させるということは不可能であり、実際に復活しているのは弱まっているが生き残っている毛根だけであるからです。

つまり、薄毛の症状が出始めた初期段階から始めていれば死滅する前に毛根を守ることができ、より多くの毛量を残すことができていたと考えられます。

 

もしこの記事を読んでいる方の中に薄毛に悩んでいる方がいましたら、とりあえずすぐにでも薄毛対策を始めることが重要になりますので、まずはお近くのクリニックを探して、相談だけでも受けてみることをオススメします!

 

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です