「はちの巣カフェ」でパンケーキ食べ放題してきた!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回の記事は・・・

 

メニュー

パンケーキ食べ放題に行ってきたお話をします!

 

見た感じでは、オシャレなカフェで取り扱われていたパンケーキ食べ放題というメニュー。

 

その実態はどのようなものなのでしょうか・・・?

 




トーストとパンケーキのお店「はちの巣カフェ」

今回パンケーキを食べに訪れたお店は愛知県名古屋市に展開しているカフェ、「はちの巣カフェ」というお店になります。

【はちの巣カフェのホームページはこちら】

 

MOZO店

今回訪れたのは「MOZO店」

以前紹介したタピオカのお店があるショッピングモール内になります。

 

 

そんな「はちの巣カフェ」の「パンケーキ食べ放題」がコチラ、

 

メニュー

90分制で980円(税抜)というなかなかお得感のある値段設定です。

 

ただし、このメニューが注文できるのはご飯時から少しズレた平日14:00~18:00、休日15:00~18:00の間だけという制限はあります。

しかしながら、値段の安さを考慮すれば妥当な制限だとは思います。

 

そんなわけで、ご飯時からズレているのと、訪れたのが世間がコロナで人混みを敬遠し始めていた時期だったのもあり、オシャレな店内はお客さんが少なくガラガラでした。

 

 

ドリンクメニュー

また、こちらのパンケーキ食べ放題にはオプションでドリンク飲み放題もつけることができます。

 

値段は500円とやや高めに見えますが、アルコール以外であれば制限なく何でも注文ができます。

そのため、ドリンクの通常価格で換算すると2杯で元を取ることができるので、こちらも十分お得と言えます。

 




「はちの巣カフェ」でパンケーキ食べ放題してみた!

オシャレなカフェとはいえども、食べ放題だと「雑にパンケーキが出てくるんじゃない?」とか思ったりしましたが…

 

パンケーキ

本当に食べ放題かよって感じにはオシャレ~~~!

 

さらに見た目の通り、パンケーキはとても肉厚で味も工夫されておりとても美味しく、おかわり無しでも十分なクオリティだと思いました。

そもそもおかわりの有り無し以前に、デフォルトでボリュームのあるパンケーキが5枚も乗っているので、小食の方は追加することなく満腹になるかもしれない量です。

 

もちろんワタクシは5枚で満足するわけありませんので、追加のパンケーキを頼みました。

 

別皿

別皿で追加!!

 

ラーメン屋さんの替え玉と似た何かを感じました。

 

ちなみに、パンケーキが何枚も続くと飽きてしまいそうですが・・・

 

ソース

パンケーキ用のソースはこのように複数用意され、どれも追加でおかわりし放題となっております。

 

 

ちなみに、冒頭で触れたドリンク飲み放題ですが、高めな値段に相応なクオリティになっておりました。

よくあるレストランのドリンクバーとは違い、バナナジュースのようなフルーツジュースがあったり、

ソーダフロートのようにアイスが乗ったりもしちゃいます。

 

また、このソーダフロートはおそらく、既製品のメロンソーダをそのまま出しているのではなく、注文の都度、サイダーにシロップを入れてオリジナルで作られていそうでした。

食べる量に自身がある方になら、ドリンク飲み放題はオススメしたいところです!

 

 

ちなみに、自分は最終的にパンケーキ13枚ドリンク4杯を楽しみ、お腹が死にそうなくらいパンパンになりました。

 

パンケーキの焼き時間があるため、早めに注文しないといけないのですが、基本的には女性6枚、男性8枚くらいを目安に注文したほうが良いと思います。

 

注文しすぎるとかなり苦しくなりますので注意です!

 




さいごに

以上、「はちの巣カフェ」のパンケーキ食べ放題のご紹介でした!

個人的には非常に満足で、ぜひ皆様にもオススメしたいと思いました。

 

通常メニュー

パンケーキ食べ放題は、基本的には時間帯がネックになると思われますが、そもそも通常メニューも魅力なものがたくさんありますので、食べ放題じゃなくても行ってみても良さそうです!

 

自分もまたタイミングを見計らって別メニューを食べに行こうと思います!

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です