ホームジムの作り方を教えます!家で筋トレする方必見!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

当ブログにおいて、プロテインだとかトレーニング器具だとか

筋トレ関連の記事を書かせて頂いています通り、

自分は普段から筋トレを嗜んでおります!

 

 

その際、自分はジムに通っているわけではなく・・・

 

 

自宅にホームジムを作ってトレーニングしています!

 

基本的にはフリーウエイトを使用したトレーニングがメインですが、

通常のジムとは違って待ち時間などを心配する必要はなく、

好きなタイミングで快適にトレーニングできます!

 

今回の記事では、このトレーニング環境をどのように作成したのか、

その作り方や材料についてお伝えしたいと思います!

 





ホームジム作成に必要なアイテム!

ホームジム環境を作るにあたり、

ウエイトによる床への負荷やダメージなどをケアする必要があります。

 

まずは、そのために必要なアイテムを紹介させていただきます!

 


ジョイントマット

まずは、ホームセンターで購入できるジョイントマットです!

主に衝撃を吸収する目的となるので、厚めのものが良いです。

 

なお、ジョイントマットの中には、トレーニング用のマットもありますが、

今回は最下層となるパーツなので特に高価なものを選ぶ必要はありません。

 

 

 

 


木板

続いてはホームセンターで購入できる構造用合板(木板)です!

 

今回使用したのは厚さ11.5mmのNONJAS合板と呼ばれるもので、

元は約180cm×90cmのサイズとなっております。

 

ただ、そのままのサイズだと自宅に運び込むのも大変なので、

上記の写真のように半分にカットしています。

 

木材のカットに関しては・・・

このように木材を購入したホームセンターで依頼し、

ワンカット50~100円程度でカットして貰っています。

 

 

 

 


カーペット

トレーニング器具を乗せる一番の表面の部分になるカーペットです!

実際に足を乗せたりする部分になるので、

トレーニングに都合が悪くならないような素材を選ぶのがポイントです。

 

自分は室内で気軽にトレーニングすることとコストを考慮して

普通のカーペットを選びましたが、本格的なジムに近づけたい方は

ゴム素材のマットを敷くとより良い仕上がりになると思います!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴムマット【厚み10mm×1m×2m】
価格:4790円(税込、送料別) (2021/2/10時点)

楽天で購入

 

 

 





ホームジム環境を作ります!

それでは先程紹介したアイテムを使って

ホームジム環境を作成していきます!

 

まず手始めに・・・

 

最初に紹介したジョイントマットを床に敷きます。

このジョイントマットはトレーニングに必要な広さを確保する必要があります。

 

この広さが足りないと器具が置けなかったり、足場が不安定になったり、

トレーニングがしにくい環境になるので注意が必要です。

 

ちなみに、今回は約180cm×180cmほどの広さをベースを確保しています!

 

 

 

続いてはカット済みの木板(約90cm×90cm)を敷き詰めていくわけですが、

 

敷き詰める前に・・・

 

 

木材のフチにガムテープを貼っています。

 

木板に足を引っかけたりだとか、トレーニングによって位置がズレたとき、

それを直す際にケガをしないようにするための配慮です!

 

 

そしてこれが板を敷き詰めた後の様子です!

 

この木板はトレーニングの際にバーベルなどの重みでかかる圧力を

分散させるためにありますので、程よい厚みが必要なのはもちろんのこと、

可能であればできるだけ広いほうが良いです!

 

また、木板は大きくて重さがあるほうがトレーニング時にズレにくいといった

メリットもありますので、自宅の環境と相談しながら選ぶようにしましょう!

 

 

 

そして最後に、カーペットを敷いていきます!

想定していた約180cm×180cmの広さに近いカーペットです。

 

カーペットを敷くと・・・

 

 

これにてホームジムの土台が完成!

 

 

そして最後に・・・

 

バーベルなどといったお好みのトレーニング器具を置いて、

ホームジム環境の完成となります!

 





ホームジム環境の作成にかかった費用

最後に、今回紹介したトレーニング環境の作成にかかった

おおよその費用を記載させていただきます!

 

ジョイントマット4枚セット×3・・・約8,500円

NONJAS合板2枚+カット代・・・約4,500円

カーペット・・・約2,000円

 

合計金額・・・約15,000円

今回はホームジム作成にかかった金額は上記のように

およそ15,000円となりました!

 

今回使用した材料はすべて近所のホームセンターで仕入れたものなので、

ジョイントマットのランクを下げるなど、

まだまだ費用の節約ができる見込みはありそうです!

 





以上、自宅のホームジム環境を整えるのに使用した

材料や工程の紹介でした!

 

自宅にある程度のスペースさえ確保できれば

思ったより簡単にしっかりしたトレーニング環境を作ることができますので、

自分のプライベートなトレーニング環境が欲しいという方は

是非導入してみて下さいね!

 

ホームジムに導入している器具を紹介!

また、別記事にて自分のホームジムに導入している

トレーニング器具に関しても紹介したいと思いますので、

そちらも是非チェックしてみて下さいね!

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です