激ムズペーパークラフト「ポケットモンスター PAPER THEATER」組み立ててみた!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

【2021年】誕生日に色々なプレゼントを貰いました!

今回は今年の誕生日に貰ったとあるプレゼントの紹介をさせて頂きたいと思います!

 

こちらの記事で紹介させて頂くアイテムは・・・

 

 

クラフト完成形

こちらのかわいいポケモンのペーパークラフトです!

 

写真のように素敵なビジュアルなのですが、この形に組み上げるまでに想像以上の地獄のような厳しい試練をこなす必要がありました。

 

今回は、そんな難易度の高いこちらのペーパークラフトと、組みあがるまでの過程を紹介していきたいと思います!

 




PAPER THEATER イーブイエボリューションズ2

PAPER THEATER

【PAPER THEATER公式ホームページ】

 

「PAPER THEATER(ペーパーシアター)」とは、株式会社エンスカイより販売されているペーパークラフトキットとなります!

このペーパーシアターは、素材の紙や木をレーザーでカットしているため、クラフトの細部まできれいに仕上がっているという点が売りになっています。

 

また、今回はポケモンの「イーブイ」をテーマとした「PAPER THEATER イーブイエボリューションズ2」という商品を貰いましたが、これだけに限らず様々なアニメやゲームを題材とした商品展開をしているため、商品バリエーションが多いのも魅力的です!

 

裏面表記

ペーパーシアターには難易度が1~5の数値で設定されており、難易度1であれば初心者でも簡単に完成させることができ、難易度5はかなりの技術と労力を要するものとなっています。

 

当然今回初めてペーパーシアターに挑戦するわけですが、友人がプレゼントしてくれた「イーブイエボリューションズ2」の難易度はなんと・・・“4.5”

ペーパーシアター公式は難易度4であれば3時間以上、難易度5であれば5時間以上を作成時間の目安としています。

 

いきなり難易度4.5って大丈夫・・・?

 

道具付き

何はともあれ、友人は組み立てるために必要な「ピンセット・カッターナイフ・接着剤」をセットでプレゼントしてくれたので、組み立てていきたいと思います!

 




PAPER THEATERを組み上げてみた!

PAPER THEATER

さて、パッケージの表面に書かれた素敵なデザイン目指して頑張っていきましょう!

と、いうことで開封をすると・・・

 

パーツ

パーツ細かァ~~~~い!!

 

高難易度ということで身構えてはいましたが、中身は想像以上に細かいパーツで構成されていました。

 

説明書

当然説明書も表裏いっぱいに工程が書かれており、工作が苦手な方であればこの時点で心が折れてしまいうかもしれません。

 

 

イーブイ組み立て

そんなわけでまず一番正面のイーブイから組み立てていくわけですが、説明書に従って必要なパーツを切り離していきます。

 

イーブイ組み立て

まずは土台となる部分から作成するので、比較的大き目なサイズのパーツから触れていくことになります。

 

これを組み上げていくと・・・

 

イーブイ組み立て

うん!それっぽく組みあがってきてる!

 

このくらい大きなサイズでも、慣れない組み立てにはそこそこの時間がかかったのですが、これでも序盤の序盤といったところです。

 

次はイーブイの顔を整えていくのですが・・・

 

イーブイ組み立て

えっ、何このパーツの分け方??

 

パーツが一気に細かくなるうえに、ぱっと見良くわからない配色を貼っていくことになりました。

 

イーブイ組み立て

歌舞伎役者みたいな顔したイーブイになったね!?

 

やはり「何でこんな色の違うパーツを細かく組み立てなきゃいけないんだ!?」と、腑に落ちない状態だったのですが、次の工程でその考えはすぐに改められました。

 

 

 

イーブイ組み立て

マジかぁ・・・全部の色にバリバリ役割があるんだねぇ・・・!

 

先程の5種に分けられていた細かいパーツは、それぞれ耳の内側目のカラーと光口の手前と奥のそれぞれの色として活躍していました。

最初に組んだ大きいパーツで構成された下地も影の部分の役割をしていたり、すべてのパーツが一切無駄がなく使用される構成となっていました。

 

こんな構造に仕上げた開発のデザイナーの方はすごいなと感動を覚えながらも、最初のイーブイを組むだけでも30分以上の時間がかかっており、細かいパーツに非常に苦しめられています。

 

 

次に2列目のエーフィとブラッキーを組み立てていくのですが、やはり細かいパーツには苦戦するため・・・

 

ブラッキーの輪

ブラッキーの黄色の輪っかの模様にこんなに辛さを感じる経験は二度とないだろうなと思いました。

 

 

エフィブラ組み立て

そんなこんな言いながら黙々と作業を進め、エーフィとブラッキーが完成!

 

試しに先程のイーブイと重ねてみると・・・

 

合体

あ~~~~!!いい感じね!!

 

このようなタイミングでペーパーシアターを組み上げる嬉しさと楽しさを感じられるのはとても素敵ですね!

まぁまだ半分も完成してないんですけどね…

 

 

リフィグレ

お次はグレイシアリーフィアを仕上げました。

先程のブラッキー、リーフィアよりも細かいパーツが爆増して難易度もマシマシ状態でした。

 

 

ニンフィア

最後に組み上げたブイズはニンフィアでしたが、ここにきて今回のクラフトで組み上げが体感で最高難易度のキャラが来ました。

かわいくてキラキラしてるとパーツが増えて自然と難しくなるんですね・・・

 

 

こうして、やっとすべてのブイズが組みあがって完成かと思いきや…

 

 

枠部分

枠に対してもまだまだ手を加える必要のあるパーツがありました。

 

 

枠部分

このように、枠の細かいカラーまですべてパーツで表現されています。

さっきも言いましたが、「デザインする人は凄いな…」と何度も何度も思いました。

 

 

そして数々の試練を乗り越え・・・

 

 

完成形

イーブイエボリューションズ2!!完成です!!

 

総製作時間!!3時間以上!!超大変でした!!

 

公式が基準としている時間よりは気持ち早く完成させることはできましたが、高難易度であることは間違いありませんでした。

かわいさとのギャップがすごく大きいので、挑戦の際には注意と覚悟が必要です!

 




各キャラを組み上げてみた感想・レビュー!

完成形

次に、各キャラごとの組み上げた感想や難しかったポイントについてレビューをしていきたいと思います!

 

イーブイ

イーブイ

まずは一番最初につくる子であるイーブイ。

イーブイは今回のクラフト全体の中では最初に組み立てるキャラとしては適正な難易度ではあるのですが、顔の下地の様々な色を使用したパーツにいきなりビビらされます。

不器用な方であればおそらくいきなり頭を抱えることになります。

 

 

ブラッキー

ブラッキー

全体的に難易度は低めではあるのですが、前述の黄色い輪っかのパーツが難所となります。

また、他キャラではあまりない裏面から組み上げる工程があるので油断は禁物です。

 

エーフィ

エーフィ

エーフィは今回のクラフトでは全体的に最も組み立てが簡単なキャラでした!

 

しかしながら、エーフィのおでこの赤い玉のサイズが今回のパーツの中でも最小クラスであるため、この一か所に限り組み上げが超難しいです。

自分は一度おでこの玉のパーツを無くしかけて泣きそうな顔をしていました。

 

リーフィア

リーフィア

リーフィアは今回のクラフトの中ではちょうど真ん中くらいの難易度となっていました。

あえて挙げる難所があるとするとリーフィアの足の茶色の部分がなかなかに小さいサイズなので、かわいいあんよの組み上げ難易度がかわいくないという現実に直面します。

 

グレイシア

グレイシア

グレイシアはここまで紹介してきたキャラの中で比較してもかなりパーツ数が多く、組み立て難易度が急に上がります。

大体の人が前列から組んでいくことになると思うので、ちょうど半分くらいできたぞと思ったところで絶望的な難易度として立ちはだかるので心がポッキリ折られかけます。

 

ニンフィア

ニンフィア

ニンフィアはクラフトの最も後列に位置するキャラなので、おそらく最後に組み立てるものであり、実質正真正銘のラスボスになります。

あともう一息で完成かと思いきやここにきて最高難易度の大量の細かいパーツと作業工程が押し寄せてきます。

ニンフィアの可愛い模様や装飾は作成者に強烈な絶望を与え、「クラフトってかわいくてキラキラしてるものほど難しく辛く険しい道になるんだな」ということを教えてくれます。

 




さいごに

以上、「PAPER THEATER イーブイエボリューションズ2」を組み上げてみたレビューでした!

 

感想を一言でまとめると「まーーーーーーーしんどい!!!!」って感じです。

本当に難しく集中力を要求する作業をひたすら続けていました。

 

自分はこれでもまだ細かい作業が比較的得意なタイプだったので公式の参考時間よりやや早く完成できていましたが、同じような難易度のクラフトを組み上げるのに日をまたいで5時間以上でかかってしまったという友人もいました。

今回はプレゼントとして貰ったのでいきなり難易度4.5から挑戦することになりましたが、工作に自信のない方がご自身で購入される場合は低難易度のキットから挑戦することをオススメします。

 

 

しかし、組み上げるのは大変でしたが・・・

 

クラフト完成形

「やっぱり組み上げてよかったなぁ」と言えちゃう素敵なデザイン!

 

そんな魅力もたっぷりなので、自身の限界を目指してみなさんもぜひ挑戦してみて下さいね!

 

 

 

ちなみに、自分はさすがに今回の組み立てでだいぶ疲れたので「しばらくクラフトはいいや・・・」と思っていたのですが、

 

 

後日、ウチの嫁のお友達から「PUIPUIモルカー」のペーパーシアター(難易度5)をプレゼントされました。

 

 

も、

 

 

もうペーパーシアターはこりごりだ~~~~~!!!!!!

 

 

 

 

 

いつか余力ができたら挑戦します…

 

それではまた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です