ゲーセンでゴルフ!?パットdeGOLFやってみた

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今日はとあるゲームセンターで、

 

珍しくビリヤードをして遊んでいたのですが、

 

その少し横にメチャクチャ気になるゲームが置いてありました。

 

 

 

パットでゴルフですって!

 

何これ・・・

 

 

パターゴルフな感じですね。

 

一体どういうゲームなんでしょうか・・・

 


遊び方・二つの選べるモード

筐体の操作パネルに遊び方が書いてあります。

 

写真では見にくいので、ざっくりまとめると、

パターゴルフで決められた球数でカップインを

成功させ続けて最終ステージまで目指すゲームです。

 

非常にシンプルですね。

普通のパターゴルフと違うポイントなんですが、

 

 

なんかモードが二つあります。

 

まず一つが「チャレンジモード」

こちらは普通のパターゴルフとあまり差はありません。

しかしながら、1ホールごとに穴の位置や傾斜などが変わっていくので、

色々なパターンのフィールドを上手に攻略していく必要があります。

普通に家とかに置けるパターゴルフセットとの差異がこれですね。

 

そしてもう一つがゲーセンらしさのある「エンジョイモード」

こちらのモードは普通のパターゴルフではありません。

常に穴が動き続けたり、傾斜が常に変化し続けたりします。

モノホンのゴルフ場でも味わえないタイプのやつですね・・・

 

また、この両者のモードともに初級・中級・上級が選択できます。

自分に合った難易度でプレーさせてもらえるのは嬉しいですね。

 


haraheri、挑戦します!

さて、ゲームの紹介ができたところで、

当然プレーさせていただきます。

 

ちなみにこのゲーム、

 

ちゃんとパターが備え付けてありました。

 

もしこのゲームが大人気ゲームだったら、

きっとガチ勢はマイパターを持参するんでしょうね。

 

そんなわけで筐体へ足を踏み入れたわけですが、

 

 

 

何だこの窮屈なサイズ感

 

身長182cmの自分にはやや狭いです。

しかしプレーに支障はない程度なので問題はありません。

 

 

プレーする難易度はエンジョイモード中級にしました。

「簡単すぎるのも嫌だけど難しすぎるのも嫌だなァ」という優柔不断さが垣間見えます。

 

そんなわけでゲームがスタートしたわけですが、

フィールドに異変が起こります。

 

 

 

こいつ・・・動くぞ!?

 

 

 

動き続けるぞ!?!?

 

説明に書かれていた通り、

エンジョイモードではフィールドがホールごとに変わるのではなく、

常にフィールドが動き続けています。

 

これは普通のパターゴルフでは味わえない新しい感覚です。

そんなわけでパッティングをします!

 

オラー!!

 

ス~ッ

 

あらやだとってもお下手!!

 

動き続ける穴にカップインさせるのは想像以上に難しいです。

 

ゲーム自体も思いっきり煽ってきます。

知ってるよミスったよ!!

 

そして何回かミスっていましたが・・・

 

ナイスパッティン!!

 

なんとかカップインを決めることができました。

 

ようやくゲーム機にも褒められました。

 

嬉しいですね~~~

 

 

そんな感じで1ホール目からいきなり穴が動いていましたが、

2ホール目はどうなるのでしょうか・・・?

 

 

 

 

天変地異かよ

 

フィールドの傾きが常に変わり続けています。

これ・・・入れられるんか・・・?

 

 

パッティン!!

 

うまい!

1発でカップインさせれました!

 

ちなみに、3ホール目は穴が奥へ移動しただけで2ステージ目と同じギミックでした。

その3ホール目で持ち球を使い切ってしまったため、

ゲームオーバーとなりました。

 

うーん。難しい!

 

 


いかがでしたでしょうか?

 

ちなみに、上級でプレーもしてみましたが、

中級で出てきたギミックの動きや傾斜が激しくなったりと、

方向性は同じですが難易度が上昇したといった感じでした。

(2ホール目でゲームオーバーになってしまったので詳細はわかりませんが・・・)

 

感想としては、とっても楽しいのですが、

プレーする姿はやはりどうしても地味になります。

 

パターゴルフですからね・・・

 

 

しかし地味ですが楽しさは保証できます。面白いです。

 

なかなか見かけないゲームだとは思いますが、

もし見かけた際は是非プレーしてみて下さいね!

 

 

今回の記事は以上になります。

次回も宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です