【ポケカ】「ブルー型マルヤクデVMAX」のデッキレシピを紹介!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回の記事はポケモンカードのデッキレシピ紹介記事の第3弾になります!

 

今回紹介させて頂くデッキは・・・

 

 

「ブルー型マルヤクデVMAX」のデッキレシピです!

 

こちらのデッキは強くて使いやすいオススメなデッキなので、

その構成カードについて解説をさせてい頂きたいと思います!

 





「ブルー型マルヤクデVMAX」のデッキレシピ

 

【デッキコード】kVf5vF-Nu5SPV-5kkVdb

【デッキレシピ】

【モンスター】

マルヤクデVMAX 4枚

マルヤクデV 4枚

ボルケニオン 4枚

 

【グッズ】

クイックボール 4枚

しんかのおこう 2枚

クラッシュハンマー 3枚

ポケモンいれかえ 2枚

大きなおまもり 2枚

ツールスクラッパー

リセットスタンプ

うねりの扇

炎の結晶

ポケギア3.0 4枚

 

【サポート】

ブルーの探索 4枚

溶接工 4枚

マリィ 2枚

ボスの指令 2枚

 

【スタジアム】

巨大なカマド 3枚

 

【エネルギー】

ヒート炎エネルギー 1枚

基本炎エネルギー 11枚

 





デッキの一部カードの解説!

【モンスター】

■マルヤクデVMAX

デッキ名の通り、メインアタッカーとなります。

このモンスター以外のメインアタッカーがいないため、

枚数はフルで4枚積んでいます。

ブルー型でなく、他のモンスターも起用する場合は3枚でもOKです。

 

■マルヤクデV

メインアタッカーのマルヤクデVの進化前ですが、

対戦相手によっては「ねつほうしゃ」による

相手モンスターのエネルギーをトラッシュする効果が強力なので、

状況に応じてはこのマルヤクデVのワザを優先的に使う場合もあります。

 

■ボルケニオン

このデッキではマルヤクデV以外の唯一のモンスターで、

後攻一ターン目に「フレアスターター」を打つために使用します。

また、フレアスターターだけでなく、相手の残りサイド数に合わせて

「こうねつばくは」を使うサブアタッカーとして使う場合もあります。

 

 

【グッズ】

■クラッシュハンマー

■うねりの扇

相手のエネルギーを除去して展開を遅らせるためのグッズになります。

今回のデッキでは相手の展開を妨害することに重きを置いているので

こちらのグッズを採用していますが、

回復系のカードに置き換えて持久型にしたりとアレンジも可能です!

 

■ポケギア3.0

このデッキでは「ブルーの探索」「溶接工」といったサポートを

できる限り手札に持ってきたいので、

それをサーチするための手段となります。

なお、調整バランス次第では他のグッズに置き換えることも可能です。

 

【サポート】

■ブルーの探索

このデッキには特性を持つモンスターが入っていないので、

こちらのサポートをいつでも自由に使用することができます。

 

このサポートで、その時のバトルの状況に応じて

好きなカードを持ってくることでバトルを有利に展開することが可能です。

 

ただし、このカードを4枚積んでいる影響で、

ドローソースとなるサポートがデッキにあまり積めなくなってしまうので、

バトル中の手札不足に注意してバトルする必要があります。

 

■溶接工

炎デッキに不可欠のもはや説明不要のサポートカードです。

マルヤクデVMAXのワザの「キョダイヒャッカ」が

ついている炎エネルギー分だけ攻撃力が上がる効果となっているので、

当然こちらの溶接工は4枚フルで積む必要があります。

 

【エネルギー】

■ヒート炎エネルギー

モンスターのHPを底上げできる強力なエネルギーですが、

溶接工で貼ることができない、巨大なカマドでサーチできないといった

デメリットもあるので、何枚入れるかは要調整です。

 





以上、「ブルー型マルヤクデVMAX」のデッキ紹介でした!

 

こちらのデッキはそれなりの強さを発揮することができる上、

ブルーの探索があることでバトル中に比較的手軽に様々な戦略を

取ることができるので、初心者でもいろいろな戦い方に

チャレンジしやすいオススメなデッキとなります!

 

ただ、環境トップを狙いに行く構築ではないのですが、

環境トップの構築よりもコストが少なくて済むといった

メリットもありますので、興味のある方は是非構築してみて下さいね!

 

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です