【ポケカ】「はくばバドレックスVMAX・スイクンV」のデッキレシピを紹介!(Dレギュ対応版)

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回もポケモンカードのデッキレシピ紹介をしていきます

 

今回紹介するデッキは・・・

 

デッキ写真

「はくばバドレックスVMAX・スイクンV」です!

 

最近では、大型の大会でも結果を残しているはくばバドレックスVMAXとスイクンV(通称:はくばスイクン)ですが、実際に使ってみても強く安定感があるデッキであると思いましたので、今回はこちらのデッキレシピの紹介と解説を行っていきたいと思います!

 




「はくばバドレックスVMAX・スイクンV」のデッキレシピ

デッキレシピ

【デッキコード】96LLLn-QboRHz-LLLgnn

枚数 カード名
【モンスター】
3 はくばバドレックスVMAX
3 はくばバドレックスV
2 スイクンV
2 インテレオン(クイックシューター)
1 インテレオン(うらこうさく)
4 ジメレオン
4 メッソン
【グッズ】
4 クイックボール
4 レベルボール
3 しんかのおこう
2 ポケモンいれかえ
2 回収ネット
2 たっぷりバケツ
1 ふうせん
1 ツールスクラッパー
【サポート】
2 博士の研究
3 マリィ
2 ボスの指令
3 メロン
【スタジアム】
3 頂への雪道
【エネルギー】
9 基本水エネルギー

 




デッキの一部カードの解説!

【モンスター】

■はくばバドレックスVMAX

このデッキのメインアタッカーとなります。

ワザは「ダイランス」をメインのワザと使用し、相手のモンスターを倒せる場合やエネルギー供給に余裕がある場合は積極的に使っていきます。

ただ、相手のベンチモンスターの数に依存はしますが、もう一つのワザの「エンペラーライド」もそこそこのダメージを出すことができるので、相手モンスターの残りHPはくばバドレックス自身の残りHPと相談しながらワザを使い分けることがポイントとなります。

 

■スイクンV

このデッキのサブアタッカーであり、エネルギー2個で中打点を出すことができるワザ「ブリザードロンド」を使って戦います。

「はくばバドレックスVMAX」2体だけで戦うとサイド枚数がぴったり6枚取られてしまうので、バトルの序盤もしくは中盤に戦わせる立ち回りがオススメです。

 

なお、はくばバドレックスV・VMAXの枚数を減らしてスイクンVの数を増やす構築もありますが、その場合は「タフネスマント」といったスイクンVを強化できるカードの採用が必須となります。

 

■インテレオン(クイックシューター)

■インテレオン(うらこうさく)

■ジメレオン

■メッソン

このデッキでは、特性「うらこうさく」のモンスター一式を採用しています。

はくばバドレックスVMAXのワザ「ダイランス」の最大打点がVMAXのHPラインに少し届かない打点であり、スイクンVのワザ「ブリザードロンド」の打点がVポケモンに少し届かない打点であるため、特性「クイックシューター」のインテレオンのダメカンを乗せる効果により、削り切なかった分の打点を補うことが可能であるため、

インテレオンは「うらこうさく」よりも「クイックシューター」の採用を優先しています。

 

【グッズ】

■レベルボール

■しんかのおこう

このデッキでは特性「うらこうさく」を持ったジメレオンを中心に展開することで、状況に応じて好きなカードを手札に加えながら戦っていくため、「うらこうさく」のポケモンのサーチがしやすくなるようにレベルボールしんかのおこうを多く採用しています。

 

■回収ネット

場に出した「うらこうさく」モンスターを再利用するために回収ネットを採用しています。

 

■たっぷりバケツ

このカード1枚で水エネルギーを2枚持ってくることができるので、「うらこうさく」などでサーチできるよう採用しています。

 

■ふうせん

このデッキで採用している全てのポケモンの逃げるためのエネルギーが全て2個以下であるため採用しています

 

【サポート】

■メロン

水エネルギーを加速できるサポートカードで、アタッカーのはくばバドレックスVMAXやスイクンVのワザに必要なエネルギーが2個だけであるので、エネルギーの手貼りとメロンでのエネルギー加速でアタッカーのワザを1ターンで発動することが可能となります。

そのため、「メロン」はバトル中に複数回使用することを想定とした枚数を採用するのがオススメです。

 

【スタジアム】

■頂への雪道

このデッキにおいて、「頂への雪道」の効果で使えなくなる特性がスイクンVの特性「しゅんそく」のみであり、バトルにおいてはあまり大きな影響を受けないため、相手の戦略を妨害するためにもこちらのスタジアムを採用しています。

 

【エネルギー】

■基本水エネルギー

このデッキにおいては水エネルギー以外のエネルギーが不要であり、サポート「メロン」を使用する関係で基本エネルギーのみの構築としています。

 




さいごに

以上、「はくばバドレックスVMAX・スイクンV」デッキの紹介でした!

 

実際に使ってみると、アタッカーの要求エネルギーの低さと「うらこうさく」ラインによる戦略の選択肢の広さのおかげで、非常に安定感のある強さを感じることができました。

また、アタッカーのはくばバドレックスVMAXとスイクンVが同じ水タイプながらも弱点が違うという点などもあり、対戦相手によってお互いのモンスターの苦手な部分を補う戦いができるため、広い種類のデッキに対して柔軟に戦えることが大会で活躍できている要因になっていると思います!

 

デッキを構成している各カードについても、まだまだ今後の活躍が見込めるものが多いため、これからポケモンカードをじっくり楽しみたい方にはオススメしやすいデッキですので、興味があればぜひ組んでみて下さいね!

 

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 

↓↓↓他のデッキレシピ記事はコチラから!↓↓↓

バナー_デッキレシピまとめ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です