【ポケカ】「いちげきウーラオスVMAX」のデッキレシピを紹介!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回の記事はポケモンカードのデッキレシピ紹介記事になります!

 

なお、今回紹介するのは自分が使っているデッキではなく、嫁が愛用しているデッキである・・・

 

デッキ写真

「いちげきウーラオスVMAX」のデッキレシピの紹介です!

 

【ポケカ】シティリーグに参加してきました!

 

「いちげき・れんげき」という新環境のスタートとともに現れた「いちげきウーラオスVMAX」ですが、「れんげき」ほど派手な活躍はしていないものの、嫁がシティリーグで使用し、身内の中でで最も良い成績を残せており、間違いなくパワーのある魅力的なカードと言えます!

 

今回はそんな「いちげきウーラオスVMAX」のデッキレシピの紹介と各カードの解説をしていきたいと思います!

 





「いちげきウーラオスVMAX」のデッキレシピ

デッキレシピ

【デッキコード】gPgnLH-c4BILm-LgnQNg

枚数 カード名
【モンスター】
3 いちげきウーラオスVMAX
3 いちげきウーラオスV
4 ヘルガー
4 デルビル
1 クロバットV
2 デデンネGX
1 ジラーチGX
1 ミュウ
【グッズ】
4 クイックボール
3 ポケモン通信
3 ポケモンいれかえ
4 活力の壺
1 いちげきの巻物 怒りの巻
1 リセットスタンプ
1 ツールスクラッパー
【サポート】
4 博士の研究
3 マリィ
3 ボスの指令
【スタジアム】
3 あくの塔
【エネルギー】
2 キャプチャーエネルギー
2 ストーン闘エネルギー
4 いちげきエネルギー
3 基本闘エネルギー

 





デッキの一部カードの解説!

【モンスター】

■いちげきウーラオスVMAX

■いちげきウーラオスV

当然ながらこのデッキのメインアタッカーです。

ワザの「キョダイイチゲキ」強力な相手のモンスターを一撃で倒すという動きが重要になります。

「いちげきエネルギー」を4枚付ければ最大350ダメージを出せるので、一撃で相手モンスターを倒すのに必要なエネルギー数を考慮しながら立ち回っていくことが重要となります。

 

なお、「いちげきウーラオスV」のワザでもかなり高いダメージが出せるので、サイドの残り枚数次第では進化前の状態で戦う場合もあります。

 

ちなみに、後攻1ターン目で「とぎすます」というワザを使うことでエネルギー加速が可能ですが、そのまま次の相手のターンに倒されてしまう可能性が無いかよく注意して使用してください。

 

■ヘルガー

■デルビル

「いちげきウーラオスVMAX」を戦闘状態にするために欠かすことのできないモンスターです。

このデッキにおいて、「いかに早くヘルガーを場に2体出すか」という点がバトルでの勝利のカギとなるため、上限いっぱいの4枚ずつ採用しています。

 

なお、後半に不要になって余った場合も、スタジアム「あくの塔」のコストにすることが可能なので積みすぎているくらいのほうが安定します。

 

■ジラーチGX

いちげきウーラオスの超タイプ弱点を補うためのモンスターです。

相手のデッキが超タイプモンスターをメインである場合のみ場に出します。

 

少しでも相手の場に超タイプのモンスターが出てくる可能性を感じるとこのモンスターを早く場に出したくなりますが、ベンチの空きを減らしてしまうと中盤以降のバトルに影響が出るのでタイミングは慎重に選ぶ必要があります。

 

■ミュウ

ベンチ攻撃を防ぐための定番のモンスターですが、ジラーチGXと同様に場に出すタイミングには要注意です。

 

【グッズ】

■活力の壺

「いちげきウーラオスVMAX」のワザの「キョダイイチゲキ」において「いちげきエネルギー」が頻繁にトラッシュに送られてしまうので、「いちげきエネルギー」をデッキに戻すことができるこのカードは4枚フルでデッキに積んでいます。

 

■いちげきの巻物 怒りの巻

いちげきのモンスターに「乗ってるダメカン分のダメージを与える」ワザを使えるようにする強力なポケモンのどうぐです。

いちげきウーラオスVMAXにダメージが乗ってしまっているときに、このカードのワザである「どはつてん」で形勢逆転を狙うことができます。

 

ただ、ダメージを受ける前から装備させてしまうと相手にダメージの調整や対策をされてしまうので、ここぞという本当な必要なタイミングに使用するのが好ましいです。

 

【サポート】

■博士の研究

■マリィ

■ボスの指令

このデッキでは特に変わったサポートを必要としないので、無難にドローソースとボスの指令を採用しています。

 

【スタジアム】

■あくの塔

いちげきデッキ専用のスタジアムで、有用なドローソースになります。

相手のスタジアムを妨害できるだけでなく、あくの塔で手札にかさばってしまったあくの塔をトラッシュして効果を使用することができるので、多めに3枚採用しています。

 

【エネルギー】

■いちげきエネルギー

いちげきのモンスター専用のエネルギーで、ヘルガーの効果で山札から直接エネルギー加速ができる上にワザのダメージも上がる強力なカードです。

4枚フルで積む以外の選択はありません。

 

■キャプチャーエネルギー

ウーラオスには無色エネルギーも活用できデルビルをいち早く場に出すことにも役立つのでこのデッキではキャプチャーエネルギーを2枚採用しています。

 

■ストーン闘エネルギー

■基本闘エネルギー

このデッキでは基本的に「いちげきエネルギー」を使用しますが、それだけでは枚数が足りないので闘エネルギーも何枚か採用します。

 

基本的には「ストーン闘エネルギー」のほうが良さそうですが、いちげきウーラオスVのワザ「とぎすます」でつけられるエネルギーが基本闘エネルギーのみであるため、基本闘エネルギーを3~4枚採用したうえで全体の枚数調整をしています。

 

 





さいごに

以上、「いちげきウーラオスVMAX」のデッキ紹介でした!

 

基本的な戦い方はシンプルながらもいちげきウーラオスVMAXの圧倒的なカードパワーで強力な相手モンスターを制圧できてしまうので、VMAX同士の戦いのときには特に楽しく戦うことができるデッキと言えます!

 

デッキの扱いの難易度もそこまで高くないので、相手をモンスターを一発で仕留めるロマンに興味がある方は是非組んでみて下さいね!

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です