【ポケカ】「こくばバドレックスVMAX・マホイップVMAX」のデッキレシピを紹介!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回もポケモンカードのデッキレシピ紹介記事です

 

今回紹介するデッキは・・・

 

デッキ写真

「こくばバドレックスVMAX・マホイップVMAX」です!

 

登場以来、その強力な特性で環境に影響を与えてきた「こくばバドレックスVMAX」ですが、このモンスターの登場により、強力ながらもその能力を活かせていなかった「マホイップVMAX」が猛威を振るうことができるようになりました。

 

今回はそんなデッキのカードの解説をしたいと思います!

 





「こくばバドレックスVMAX・マホイップVMAX」のデッキレシピ

デッキレシピ

【デッキコード】LnHNnL-xzj80T-LnnQgn

枚数 カード名
【モンスター】
4 こくばバドレックスVMAX
4 こくばバドレックスV
2 マホイップVMAX
2 マホイップV
2 クレセリア
1 デデンネGX
1 マーシャドー
【グッズ】
4 クイックボール
4 霧の水晶
1 しんかのおこう
3 ポケモン通信
2 リセットスタンプ
2 エネルギー回収
2 ポケモンいれかえ
2 ふうせん
【サポート】
4 博士の研究
3 マリィ
3 ボスの指令
【スタジアム】
2 混沌のうねり
【エネルギー】
12 基本超エネルギー

 





デッキの一部カードの解説!

【モンスター】

■こくばバドレックスVMAX

このデッキのメインアタッカーかつシステムの中枢を担うモンスターです。

特性の「めいかいのとびら」エネルギー加速と手札補充を同時に満たせられるというパワーカードで、特性が早く多く使えるほどバトルを有利に進められるので上限いっぱいの4枚採用をしています。

 

もちろん、ワザで十分なダメージを与えることも可能です。

■マホイップVMAX

こくばバドレックスVMAXに次ぐメインアタッカーとなるモンスターです。

こくばバドレックスVMAXの特性を使用すると、場のモンスターに大量の超エネルギーが付けられるためマホイップVMAXの場のエネルギーをトラッシュした数だけダメージが与えられる「キョダイホイッパー」というワザと非常に相性が良いです。

 

こくばバドレックスVMAXのワザが中打点なのに対してマホイップVMAXのワザは一撃性の高い高打点であるため、バトルでは中盤以降に繰り出すことが多くなります。

 

■クレセリア

このデッキは基本的には先行を取りたいデッキなのですが、後攻になった際にそれをリカバリーできる手段としてクレセリアの「クレセントグロウ」でエネルギー加速を稼ぐためにこちらのカードを採用しています。

なお、自身のデッキでは採用していませんが「ゲンガー&ミミッキュGX」で相手の動きを防ぐ作戦もかなり強力で一般的なので、置き換えてもOKです。

 

■マーシャドー

このデッキで一番厳しい展開はこくばバドレックスVMAXの特性をロックされることで、その代表がスタジアムの「頂への雪道」になります。

「頂への雪道」を使用された際に、いち早く剥がすためにもこちらのマーシャドーの特性「リセットホール」を使用します。

 

【グッズ】

■クイックボール

■霧の水晶

■しんかのおこう

■ポケモン通信

このデッキを回すために重要なのが「こくばバドレックスVMAXをいち早く複数体場に並べること」であるため、ポケモンサーチ系のカードはかなり多めの採用としています。

クイックボールはもちろんですが、霧の水晶はモンスターが揃った後も超エネルギーを山札からサーチできるため4枚のフル採用です。

 

■エネルギー回収

トラッシュに落ちた超エネルギーを2枚回収することで、すぐにこくばバドレックスVMAXの特性を利用できるので採用機会の多いカードですが、マホイップVMAXを採用するとトラッシュに超エネルギーが落ちる機会が増える可能性が高いので2枚の採用としています。

 

■ふうせん

こくばバドレックスVMAXの特性の効果でエネルギー加速ができるのはベンチにいるモンスターが対象となるため、ポケモンが入れ替えをしやすいように展開すると戦いやすいため、「ふうせん」を採用しています。

最も場に出すこくばバドレックスの逃げるためのエネルギーが2個であるという点も風船と相性バツグンです。

 

【サポート】

■博士の研究

■マリィ

■ボスの指令

基本的には特に変わったサポートは採用していませんが、こくばバドレックスVMAXを早く場に用意するための手段として「冒険家の発見」の採用も良いと思います。

 

【スタジアム】

■混沌のうねり

マーシャドーの採用と同じ理由で、「頂への雪道」への対策として採用しています。

 

【エネルギー】

■基本超エネルギー

こくばバドレックスVMAXの特性で使用できるのが基本超エネルギーだけとなるので特殊エネルギーは採用していません。

(特殊エネルギーを採用するとしても、必要最小限がオススメです)

 

 





さいごに

以上、「こくばバドレックスVMAX・マホイップVMAX」デッキの紹介でした!

 

実際の使用感としては、様々なデッキにおいて課題となる「山札のドロー」「エネルギー加速」が特性でガンガン使えるため、調子よく回っているときは他のデッキでは味わえないような感覚を楽しむことができます!

もちろんデッキとしても大会でも戦えるレベルで強力なので、興味がある方は是非組んでみて下さいね!

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です