岐阜県羽島郡のレトロゲーセン「オアシス本店」を覗いてみた!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

ようやく世間もコロナウイルスによる自粛の解除が進み、

ゲームセンターも営業を再開し始めましたので、

感染予防をした上で友人らと久しぶりに音ゲーをしに出掛けたりしました。

 

そして友人らと夕飯を済ませて解散かなと思った頃、

メンバーの一人が言いました、

 

 

「さっき移動中に廃墟みたいなゲーセンなかった?」

 

 

他メンバー一同「そんなわけないだろ」と思いながら調べ、

来た道を引き返してみたところ・・・

 

 

 

あった

 





レトロゲーセン「オアシス本店」覗いてみた

友人がたまたま見つけた廃墟みたいな(失礼)ゲーセンの正体は、

岐阜県羽島郡岐南にある「オアシス本店」というゲーセンでした。

 

そのレトロな見た目から、

「絶対にレトロゲーとか何かある!!」と直感的に感じましたので、

帰る前に覗いてみることにしました。

 

 

もうお店の入り口の時点で香ばしい機械が設置されています。

電気代などの節約か、基本的には電源がOFFになっているようで、

乗りたい場合は店員さんにお願いしてONにしてもらう必要があるようです。

 

そして店内に踏み込むと、やはりレトロなマシンがたくさんありました。

 

 

アンパンマンのポップコーンこうじょう(初代)(1992年稼働)

 

残念ながら故障しているようで購入は出来ませんでしたが、

存在がすでに激レアです。

子供のころに親に買ってもらっていた記憶があります。

 

 

BATTLE GEAR 4 (2005年稼働)

 

そこそこ古いアーケードカーレースゲームだそうです。

 

 

 

ジャンケンマン21 (2001年稼働)

 

ジャンケンマンというゲームは有名ですが、

このタイプの筐体は初めて見ました・・・

 

実際に友人がプレイしてみたところ、

ジャンケンに勝った上でルーレットで規定ポイント以上獲得しないと

景品にはたどり着けないという2段構えのゲームになっていました。

 

 

 

・・・いろいろとレトロゲームがありますが

オアシス本店にはある特徴が見受けられました。

 

 

 

かなりの台数の昔の格ゲー筐体があります

 

自分はあまり格ゲーに詳しくないので詳細まではわかりませんでしたが、

昔の大人気格ゲーの筆頭である「ストリートファイターII」をはじめとして

様々な種類のゲームがありました。

 

昔の機種にも関わらず、やや年齢層が高めのお客さんが何人かプレーされていましたので、

ここがオススメのコーナーになるのではないかという印象でした。

 

 

 

ここからはその他気になったモノの写真になります。

 

古いアイスクリームの自販機

 

射的

 

自分で電源を入れないと遊べないDDR

 

 





・・・以上、「オアシス本店」の紹介でした。

 

たまたま見つけてしまったゲームセンターが

レトロゲームの宝庫だとは思ってもいませんでした。

 

ネット上で調べててみたところ、

これでもお店に置いてあるレトロゲームは年々減少しているとのことです。

 

このご時世では営業も大変だと思いますので、

皆さんもこちらのお店を含め、貴重なゲームの置いてある

ゲームセンターでは是非たくさん遊んでお金を落としてあげてくださいね!

 

そんなわけで今回の記事は以上となりますが、

最後にオアシス本店で一番気になったプライズを紹介して記事を締めたいと思います!

 

 

 

 

バブが景品になってる!!!!

 

 

それではまた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です