節水シャワーヘッド「RAINY」をレビュー!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

【2021年】誕生日に色々なプレゼントを貰いました!

以前、友人たちから色々な誕生日プレゼントを貰いましたが、その中にこんなアイテムがありました。

 

それは・・・

 

RAINY

節水シャワーヘッドです。

 

よく、生活における無駄な支出を減らすために節水シャワーヘッドを導入すべきという話をよく聞きますが、ワタクシは毎日湯船に漬かりたいお風呂大好きBOYであるため、シャワーを使う頻度が少ないので検討して導入をあまり考えていませんでした。

 

今回、友人からの贈り物により節水シャワーを体験する機会を得ることができましたので、実際に使用したレビューをまとめていきたいと思います!

 




節水シャワーヘッド「RAINY」とは!?

RAINY

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

節水ストップシャワーヘッド レイニー ホワイト PS303-80XA(1台)
価格:4217円(税込、送料無料) (2021/9/27時点)

楽天で購入

 

 

今回紹介する「RAINY」という商品は、SANEIという水回り用品の製造販売をしている会社がリリースした節水シャワーヘッドになります。

 

裏面

「RAINY」という商品のラインナップは4種類あり、今回友人から貰ったストップボタンがついているものから、シャワーヘッドが回転するものボディがメタリックのものなどもあります。

こちらのどのシリーズにおいても、「快適な浴び心地」「節水効果」がプッシュされており、一般的なシャワーヘッドを使うよりも約50%の節水を実現することができるという点が強みとなっております。

 




「RAINY」を実際に使ってみたレビュー!

自分は誕生日プレゼントとして貰ったので、嬉しさからハイテンションで自宅のお風呂場に取り付けしました。

 

取り付けて実際に水を出してみると…

 

シャワーシーン

しっかりシャワー出てますねぇ~!!

 

このように、実際に「RAINY」をセットして使用してみたところ、メリットやデメリットが見えてきましたのでレビューをしていきたいと思います!

 

「RAINY」の良い点

☆間違いなく節水・節約の効果がある!

公式が紹介している通り節水効果が大きいのは確かで、明らかに一般的なシャワーヘッドより使っている水量が少なかったです。

水量が少ないながらも、体をシャワーで洗うのにかかる時間は一般的なシャワーヘッドを使った場合とそこまで差がないと感じましたので、結果的には記載されている通りの50%に近い大幅な節水効果があると感じました。

 

なお、自分の場合はお風呂を洗う際に毎日シャワーを使っているので、そこで節水が地道に積もり重なって生活費の節約に繋がると思いました。

毎日シャワーを浴びる生活スタイルの人にとってはその節水効果は絶大だと言えますので、水道代が気になっているならぜひ導入を検討するべきだと思います。

 

☆シャワーの水の飛ぶ距離に問題無し!

節水効果により使う水量が減るため、シャワーで水の届く距離が短くなってしまうのではないかと心配していましたが、こちらは一般的なシャワーヘッドとほぼ差はありませんでした。

そのため、お風呂掃除で壁や天井を水で流したい時も「RAINY」で問題なく対応が可能でした。

 

 

「RAINY」の悪い点

☆距離は十分だけどやっぱり水圧が弱まる

「RAINY」を使用した場合、出る水の距離や勢いは変わらないのですが、節水効果で水量が減っているため、触ったときに水がミストのようにはじけ飛んでしまったり、髪を洗うときに髪を十分に濡らすまでにやや時間がかかってしまいます。

毛量の多い方、特に女性にとってはそこそこ影響の受けるデメリットであると思うので、普段から髪のお手入れに時間がかかるタイプの方は注意が必要です。

 

☆水量が減るのでシャワーで体が温まりにくくなる

前述のデメリットと同様に、水量が減ることによって引き起こされるものとして、シャワーで体を温めるまでに時間がかかるというデメリットがあります。

そのため、冬場などの寒い時期には一般的なシャワーヘッドよりも使い心地がかなり悪くなることが予想されます。

 

冷え性の方、冬に自宅のお風呂場が冷えてしまう方は、季節によっては一般的なシャワーヘッドに戻したほうが良いケースも考えられます。

 




さいごに

以上、節水シャワーヘッド「RAINY」のレビューでした!

 

節約家の方々が口を揃えて導入するべきと言う「節水シャワーヘッド」ですが、いざ使用してみるとあまり取り上げられていないデメリットがあることに気付きました。

節水シャワーヘッドの導入を考えている皆様も、今回紹介したデメリット意識して商品選びをして頂くことをオススメします。

 

しかしながら、デメリットがあるとはいえ、やはり節水効果のメリットは強大で、いざ使用してしまえばすぐに商品の代金を取り戻せるレベルなのは間違いありません。

上記のデメリットとのバランスを考えながら、可能であれば積極的な導入に踏み切って頂けると良いかと思います。

なお、毎日シャワー派で、髪が短くて、寒さに強い人はノンストップで導入するようにしてくださいね!

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です