「ソクラテスラ」でキメラティック偉人バトルしてみた

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回はお盆休みの時に友人たちとプレーしたカードゲーム…

 

ソクラテスラ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソクラテスラ
価格:3470円(税込、送料無料) (2021/10/3時点)

楽天で購入

 

 

「ソクラテスラ」を紹介します!

 

SNSなどでこちらのゲームを目にしたことがある方は多いと思われますが、今回はその内容について紹介をさせて頂きます!

 




ソクラテスラはどんなゲーム?

リチャ皇王

ソクラテスラは、歴史上の偉人たちの腕と体を組み合わせて強い偉人を作って戦わせるキメラティック偉人バトルゲームです。

 

そんなソクラテスラは2~6人で遊べるゲームなので、集まった友人達で交代しながらプレーしました。

 

プレーマット

当日はカードゲーム好きな友人が持ってきたプレーマットを敷き、その上でプレーすることになったため、かわいいアニメ絵の上に偉人たちが佇むとてもシュールな絵が出来上がりました。

 

それにしてもこのプレイマット・・・

 

スケベなプレーマット

視線が向かっちゃう・・・男の子だもん・・・

 

友人はこんなプレーマットでカードゲームをしてプレーに集中できるのでしょうか?

 

疑問です。

 

 

 

話が逸れましたが、改めてゲーム内容にざっくりと触れていきます。

 

勝利条件

このソクラテスラではキメラ偉人を戦わせるわけですが、戦う前に勝利条件が決められます。

 

 

リチャ皇王

組み合わせたキメラ偉人のカードですが、各カード上部のオレンジ枠が武力青枠が知力となっており、胴体・右腕・左腕の合計値で戦わせます。

 

勝利条件には…

  • 武力知力の合計値が最も高い
  • 武力が最も高い
  • 知力が最も高い
  • 武力が最も低い

と、4種類の勝利条件があり、ランダムで決められるので、ケースに応じて作る偉人を変える必要があります。

 

・・・しかし、武力が低い分には「平和の象徴」として勝てるシチュエーションがあるのですが、知力が低いおバカに慈悲がないところが面白いですね。

 

 

なお、このような勝利条件に沿った偉人を作り、全プレイヤーが出した中で最も強かったキメラ偉人には・・・

 

下半身が合体

足が与えられます。

 

こちらは殿堂入り偉人と認定されます。

このソクラテスラでは、こちらのような殿堂入り偉人を2つ作成したプレイヤーが勝利となります。

 

ゲーム性はかなりシンプルで戦略性もそこまで深くないので、誰でも簡単に遊べるゲームだと思われます。

 




「ソクラテスラ」のここが面白い

先程紹介したように、このゲームにあまり深さは無いのですが、他のカードゲームにはない圧倒的な魅力があります。

 

それは・・・

 

ヘンーナ

作られるキメラ偉人の見た目のインパクトです。

 

もはや説明するまでもなく、画像を見ただけで「なんだコレ!?」ってなりますよね。

 

パーツを組み立てて出来上がる偉人の名前はシュールで、偉人の説明文もハチャメチャなことになります。

上の写真の偉人「ヘンーナ」は名前がシュールなのはもちろんのこと、

「頭脳明晰・スポーツマンの王。非暴力非服従を訴え、ポーランドを消滅させた。」

…と、説明文も無茶苦茶でつい笑ってしまうような内容になっています。

非暴力非服従訴えてるのに国を消滅させるとは・・・

 

この面白さが他のカードゲームにはない特徴で、プレイヤーの笑いが出ること間違いなしです。

 




プレー中にできた面白偉人をピックアップ

ここからは実際にプレーした際に作成されたお気に入りのキメラ偉人を紹介したいと思います。

 

開闢のイエチンン

開闢のイエチンン

読みにくい!!

 

冒頭では説明していませんが、偉人の胴体・腕のカード以外にも装備カードがあり、このように肩書き(?)をつけて強化することができます。

 

始ガメリスト

始ガメリスト

始皇帝が混ざるとシュールさが増す

 

チンチェリ1世

チンチェリ1世

口に出して言いたい名前してますね

 

アインゲール

アインゲール

知力が高くて下半身手に入れてる

 

武力が低いので平和の象徴にもなりそうです。

 

ニュートタイン

ニュートタイン

ニュートンとアインシュタインを合わせた知力のバケモノ

 




ガシンディー

ガシンディー

どことなくメカ感を感じる名前です

 

ガシンオン

ガシンオン

メカ感が増した

 

何とかロボット大戦に出てきそうです

 

ガウダマンリリスト

ガウダマンリリスト

文字数が多い!

 

ちなみに偉人の中には「神のカード」というものがあり、

それだけで胴体・右腕・左腕を揃えると無条件で勝利するというルールもあります。

 

このキメラ偉人、左右の腕だけは神のカードなのでかなり惜しいです。

 

アレヌダディー

アレヌダディー

ダディー

 

シェイポレ帝

シェイポレ帝

名前の響きだけだとすごく弱そうな帝だ・・・

 

始ードタイン

始ードタイン

始皇帝を混ぜるのはやっぱりずるい

 

破壊神モチン1世

破壊神モチン1世

なんてモチモチ感の強そうな破壊神なんだ・・・

 

アレヌダンダー

アレヌダンダー

口に出して読むとちょっと楽しくなります

 

始皇オン

始皇オン

響きが良すぎる

 

始皇帝が今から動き出しますと言わんばかりの名前です。

 

ダースクレギスールタ

ダースクレギスールタ

もはや何なのかわからない

 

ス皇王

ス皇王

これも口に出して呼びたくなる名前

 

好きなものに「好こ」と言う代わりに使えそうです。

 

暴虐のチンチン1世

暴虐のチンチン1世

「チンチン」が作りたかっただけです。

 

すみません、これはゲーム外での自作です。

チンギスハンナイチンゲールチンチンを作りたかったんです。

 

ゲーム中に手札に来たら勝ち負け関係なく積極的に出したい組み合わせです。

 

 




さいごに

いかがでしたでしょうか?

とにかく絵面がシュールですよね。

 

結局2~3時間ほどソクラテスラで遊んでいたのですが、ゲーム中に正しい名前の偉人が出たのは「クフ王」の1回だけだったので「実は正しい組み合わせの偉人は無いのでは?」なんて考えてしまいましたが、

 

全偉人

その日の夜に確認したら全偉人、正しく揃っていました。

意外と揃わないものですね!

 

そんなわけで、友人たちと笑いあるひと時を送るのにもってこいな「ソクラテスラ」皆様も是非買ってプレーしてみてくださいね!

 

 

ちなみに、後日知ったのですが・・・

 

拡張版

拡張版も売ってました。

 

キメラ偉人の可能性が広がる!!

 

 

・・・そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です