土?盆栽?タピオカ!?名駅「THE ALLEY」でタピオカお兄さんになってきた

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回は久しぶりにタピオカの記事です!

【過去のタピオカお兄さん記事はこちら】

 

ブームはもうほぼ去ってしまっているのではないかと思いますが、

関係なく今回開拓してきたお店を紹介させて頂きたいと思います!

 





「THE ALLEY(ジ アレイ)」でタピオカしてきた!

【THE ALLEY(ジ アレイ)の公式ホームページはコチラ】

 

今回訪れたのは名古屋駅のタカシマヤゲートタワーモールの2階にある

「THE ALLEY」というお店になります。

 

関東や関西ではそこそこの店舗数が出展されているようですが、

中部では名駅の1店舗のみとなっております(2020年7月時点)

 

 

トナカイの絵が目印のコチラのお店、

タピオカブーム全盛期の休日には平気で2時間以上の待機列

出来るくらいのモンスター級の人気を誇っていました。

 

今回はタピオカブームもだいぶ去ってかつ平日だったため、

殆ど待ち時間もなくタピオカを購入することができました。

 

メニューに記載されているタピオカミルクティーには、

好きな茶葉を選べる一般的なタピオカミルクティーと、

ちょっと変わった特殊なタピオカミルクティーの2ジャンルに分かれています。

 

今回自分は、特殊なものに分類されている「盆栽タピオカミルクティー」

注文してみましたので、レビューしていきたいと思います!

 





「盆栽タピオカミルクティー」を飲んでみた!

コチラが今回注文した「盆栽タピオカミルクティー」になります!

 

盆栽という名の通り・・・

 

完全に土ですけど・・・

 

ぱっと見では飲み物に見えませんが、

ちゃんと混ぜて飲むタピオカミルクティーです。

 

今回は甘さなどは普通で注文してみましたが、

ミルクティー自体の味は特に目立った点などはなく、

バランスの取れた美味しさで優等生といった感じがしました。

 

そこに写真の“土”にあたる部分である甘いココアチップ

混ざることで食感としても味としても最高に良いアクセントになります。

 

混ぜるのが難しかったので、最初の飲み始めは

「比較的普通のタピオカミルクティーなのかな?」と思っていましたが、

しっかり混ざってきてからが本番、

「この”土”がこんなにも重要な役割をしているとは…」という感想を抱きます。

 

他の店にあまりない個性的なメニューでありながらも、

非常に美味しかったので自信をもってオススメできます!

 





以上、「THE ALLEY」の盆栽タピオカミルクティーのレビューでした。

 

ちなみに、チョコレートが苦手な嫁はオリジナル紅茶である

「ロイヤルNo.9」のタピオカミルクティーを注文していたので、

少し味見をさせてもらいましたが、

フルーティーながらもあっさりと非常に飲みやすく美味しかったです。

そもそもベースとなるお茶のクオリティが高いのかもしれませんね。

 

苦手でなければ「盆栽タピオカミルクティー」を個人的にはオススメしますが、

ノーマルなメニューも十分に楽しめますので、

皆さんもチャンスがあれば「THE ALLEY」に行ってみて下さいね!

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です