【LOOF】木製のスマホケースを買ってみた!(Xiaomi・iPhone)

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

ワタクシ、先日スマホをこちらの機種に買い換えました・・・

 

Xiaomiの「Redmi Note 10 Pro」です!

 

 

 

前まで使っていたスマホと違い、サイズも大きく画面もきれいで大満足していたのですが、新しいスマホを手に入れた後なのでスマホケースが付属のものしかないという問題が発生しました。

 

自分は手帳型のスマホケースが好みであるため、こちらのスマホに合うケースを探してみたところ・・・

 

 

木製のスマホケースを発見し、購入しました。

 

あまりスマホケースにおいて「木が使われる」という認識は持っていないのが一般的だと思いますが、今回はそんな木製のスマホケースを勢いで買ってみましたので使用感などのレビューをしたいと思います!

 





LOOFの木製スマホケースをレビュー!

 

今回購入したのは「LOOF」というお店が販売している木製のスマホケースで、Xiaomi製のスマホiPhoneをはじめとした様々な機種を対象に展開がされています。

特徴としては、スマホケースに使用する木の素材を選ぶことができ、「桜・胡桃・竹・花梨」の4種から選択できます。

 

なお、今回自分は写真の通り「胡桃」を選びました!

 

 

届いた包装を開けると、もうすでに強い木の香りがし、見なくても嗅覚だけで木製のものであることが感じ取れます。

昔、小さい頃に通っていた書道塾の机の匂いを思い出しました。

 

そんないきなりインパクトを与えてきたこのケースですが、

 

内側はいたって普通のスマホケースとなっております。

 

それに対してやはり一番のポイントは外見、

紛れもなく”木”でございます

 

スマホケースではかなり特徴的な見た目をしているため、個性的なケースが欲しい人にとっては非常に面白いものと言えます!

 

見た目は木であること以上に特筆すべき点はないので、実際に使ってみた際の良い点、悪い点を以下に記載します!

 





木製ケースの良い点!

○耐久性は良さそう!

やはり外側に木製の板が使われているのもあってスマホケース自体に厚みがあるため、ある程度の衝撃からはスマホを守ることが可能そうな印象です。

 

○横向きのカード入れが良い

手帳型のスマホケースではカード入れがついていることが多いですが、こちらのケースはカード入れが横向きであるため、入れているカードが滑り落ちてくるといった現象が発生しにくくなっているのが非常に良いです!

 


木製ケースの悪い点!

×想像以上にデカくて重い

木材をケースに使っているため当たり前ではあるのですが、ケースが非常にぶ厚くなっているため、「ポケットに入れにくい」、「スマホが持ちにくくなる」といったそこそこのデメリットを抱えてしまいます。

 

先程紹介した“Redmi Note 10 Pro”は元からサイズの大きいスマホであるため、ケースと合わせるとなかなかにトンデモサイズになりました。

 

×電源ボタンが押しにくくなる

スマホケースの一番外側の部分がスマホの実サイズよりも大きく余裕のある作りになっていることが原因で、側面の電源ボタンなどが押しにくくなってしまいます。

 

スマホを使用すればするほど、ケースの電源ボタン周りの部分がやや変形してきているくらいには良くないポイントとなっています。

 





さいごに

以上、LOOFの木製スマホケースのレビューでした!

 

個性的な見た目は非常に良かったですが、基本的にはケース無しの時よりも使いにくくなってしまうという結果になってしまいました。

 

ワタクシharaheri手のサイズが人よりもかなり大きいため、このケースを装着していても片手である程度普通に操作できますが、普通の人だとただでさえ大きいスマホがさらにデカくなるので、片手操作がほぼできなくなるのではないかと思われます。

実際に使用して不便さを感じずに済む人は、スマホをカバンにしまうことが多く、手帳みたいに使用する人くらいではないかと思われます。

 

なので、改めてまとめると、

・スマホカバーは見た目の個性を重視

・対象のスマホのサイズが小さめ

というこの2点が当てはまる方ならかなりオススメと言えます。

 

現在、個性的なスマホカバーを探されている方は上記のレビューを参考にしつつ、こちらのスマホケースも候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です