一撃500枚!?ゲーセンで改造スロットを打ってみた【前編】

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回はゲーセンで遊んではしゃぐ記事になります!

ゲーセン好きのワタクシがよく書かせて頂いているタイプです。

 

今回の記事も皆様にお楽しみ頂けると幸いでございます!

 




ゲーセンで謎のスロットを見つけた

友人たちとゲーセンに遊びに出かけていた時、ゲーセンのスロットコーナーに一台どう見てもおかしいビジュアルの台が置いてありました。

 

スロット画像

えっ、何コレ

 

 

普段、パチンコ・スロットホールに遊びに行くことのある自分にとっては、見覚えのある台がベースになっていますが、パネルをはじめとして色々な場所が改造されてしまっていてすごく違和感を感じるビジュアルに変わっています。

 

ちなみに、パチスロがわからない方向けに説明すると、元は「ニューキングハナハナ」という名前の台で、左右上部にあるハイビスカスのランプが点灯すると大当たりで、312枚か130枚のコインを獲得できるというシンプルなゲーム性のスロットマシンです。

そんなシンプルな台なはずですが、パネルには「押し順を当てろ!」と記載されています。

もうこの時点でゲーム性もかなり違ってそうです。

 




改造スロットのゲームルール!

そんなわけで改造されてしまったこのスロット、何より気になるのがゲーム性です。

さっそく確認してみましょう。

 

 

【ルール】

ルール説明1

ルール説明2

  • 1Play100円で、まずボーナスゲーム(7揃い)の抽選を行う
  • レバーを叩いたら点滅しているストップボタンを押す
  • ボタンが複数点滅した場合はそのうちどれか一つが正解の押し順
  • 70%の確率で正しい押し順を教えてくれる
  • 押し順に正解した場合はベルが揃う(初回は7が揃う)
  • 押し順を間違えた場合はそこでゲーム終了
  • 押し順当てに10回連続で成功するとコインを500枚ゲットできる

 

初めて見ると困惑しそうなルールではありますが、ざっくりまとめると、単純に点滅しているボタンを押して、運よく10回連続ベルが揃ったら500枚貰えるゲームです。

ちなみに、完走できる確率が書いてありました。

 

大当り確率

ホントかよ

 

3分の1と思ったよりクリアしやすいらしいですが、いったい結果はどうなったのでしょうか・・・

 




haraheri、挑戦します!

100円を投入し!

いざ挑戦です!

 

挑戦開始

よっしゃいくぜ!!

 

 

 

 

 

1stナビ

1回目の第一停止はナビが出ました!

 

 

丁寧にボタンを押していきます。

 

 

 

 

2択

7が停止!!

しかし、次は2択となりました!!

 

 

 

ついに押し順当てのスタートです。

ここで己のヒキを見せちゃいましょう!

 

 

 

 

 

 

左停止

左ッ!!!!

 

 

 

 

7が止まってない

おいちょっと待て

 

 

 

もうこの時点で7が揃わない形でリールが停止してしまいました。

 

 

 

ハズレ

当然、中を止めても結果は変わりません。

 

 

・・・

 

 

えっ、もう終わり?

 

ワタクシの100円は・・・?

 

 

 

 

 

 

そうです。

ゲームオーバーです。

 

 




実際のプレー動画

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

 

 

・・・

 

 

悲しい!!

 

 

言い遅れましたが、実はワタクシ、ドン引きするほど基本クジ運だとかヒキの弱い人間です。

 

そんなわけで今回の記事はここで終了・・・

 

 

 

・・・となっては何も伝わりませんね。

ご安心ください。ヒキの強い友人もプレーしています。

 

そのプレー様子は次回の記事でお届けさせて頂きます!

 

次回の記事ではこの改造スロット本来のゲーム性をお見せできるのではないかと思います。

 

それではまた!

 

 

一撃500枚!?ゲーセンで改造スロットを打ってみた【後編】

↑後編の記事はコチラ!

 

 

↓↓↓その他ゲーセン関連の記事はコチラから!↓↓↓
バナー_ゲーセン・アーケードゲームまとめ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です