一撃500枚!?ゲーセンで改造スロットを打ってみた【後編】

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回は改造スロットチャレンジの記事の後編になります!

 

前回は自身のゴミのような引きの弱さを見せつけていきましたが、

今回は友人が改造スロットにチャレンジしていきます。

 

詳しいルールについては前回の記事をご覧ください。

(改造スロット記事前編はこちら!)

 





友人が改造スロットに挑戦します

友人が100円を投入するタイミングで、

「運が悪いと俺みたいに一瞬で終わるぞ!気をつけろ!」

と、声を掛けましたが、

「お前みたいにはならんわ」と一蹴されました。

 

とてもつらい。

 

 

 

 

 

友人、初回は問題なく押し順正解。

7を揃えてボーナスゲームに突入します。

 

ここでつまずいてしまった自分とはこの時点で天と地の差です。

 

 

ここからは押し順を当てるたびにベルが揃い、

コインが少しだけ払い出されます。

 

 

 

押し順ナビ出現!

 

 

ベルが揃う!

 

 

 

 

またしても押し順ナビ出現!

 

 

ベルが揃う!

 

 

 

またまた押し順ナビ出現!

 

 

 

ベルが揃う!

 

 

 

ちょっとまて

 

 

 

 

押し順出現しすぎじゃね?

 

 

 

・・・確かに毎ゲームレバーを叩いた時点で正しい押し順を

教えてくれる可能性は70%あるという仕様ですが、

 

いくら何でも9回連続でナビ有りは出しすぎです。

何だそのヒキ。

 

 




 

そしてついに10回目の押し順チャレンジです。

 

 

 

 

最後の最後で複数点灯!

押し順チャレンジです!

 

 

 

 

気合の中押し!

 

 

すると中リールの中段にベルが停止!

 

 

 

この時点で自分を含めた一部のメンバーからは

「中段ベル!!」と興奮の声が上がります。

 

リールの制御にこだわったスロットが好きなメンバーは

何回かのチャレンジを見ているうちに

「ベルが中段に止まるとほぼ押し順正解」という法則性が

あるのではないかと感じていたからです。

 

 

その法則を信じて残りのボタンを押すと・・・

 

 

 

 

ベルが揃いました!!

10回連続!!完走です!!

 

 

 

このチャレンジを達成したことにより、

500枚のコインをGETする権利を得ました。

 

 

 

 

「大当りィん!!」

 

突然筐体から女の人の祝福の声が上がり、

けたたましいファンファーレの音が響き渡ります。

 

 

 

「プァ~ンパパッッパプァッパッパ~!!」

 

 

「プァ~ンパパッッパプァッパッパ~!!」

 

 

「プァ~ンパパッッパプァッパッパ~!!」

 

 

「プァ~ンパパッッパプァッパッパ~!!」

 

 

「プァ~ンパパッッパプァッパッパ~!!」

 

 

「プァ~ンパパッッパプァッパッパ~!!」

 

 

・・・

 

そこそこ長時間鳴り続けています。

 

もしかして当たったら店員さんに声をかけて

コインを手渡ししてもらうマシンなのではないか

友人たちと話をし、店員さんに声をかけに行こうかなと

思い始めたその瞬間・・・

 

 

 

「オメデトウゴザイマ~~~~ス!!」

プゥイ~ン!ババババババ!

 

 

いや、ちゃんと払い出されるんかい!

 

ファンファーレの音がえらく長かったので

出てこないものだと思っていました。

 

 

 

 

結果的に下皿いっぱいにコインが出てきました。

 

その日は出たコインで皆でゆっくり遊びました。

 

非常に盛り上がり、楽しむことができました。

めでたしめでたし。

 





実際のプレー動画

 


【おまけ】別の友人による健闘動画

この改造スロットのゲームの流れが一番わかりやすい動画になります。

 





いかがでしたでしょうか?

このような改造されたスロットマシンで遊べるのは

ゲームセンターならではの魅力ですね。

 

ちなみに初挑戦で7揃いすらさせられなかったワタクシは

このあともう一回挑戦してみたのですが、

2回連続で7揃いさせられないという

超ゲロヒキ弱っぷりを見せつけました。

 

前世での行いが相当悪かったのでしょうか?業が深いです。

 

 

そんなわけで自分のような超ヒキ弱にはなかなか難しいですが、

ぜひヒキに自信のある方はチャレンジしてみて下さいね!

 

 

そんなわけで、今回の記事は以上になります。

次回も宜しくお願いします!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です