ポケモンカード

【ポケカ】「レジドラゴVSTAR」のデッキレシピを紹介!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

今回もポケモンカードのデッキレシピ紹介をしていきます

今回紹介するデッキは・・・

アイキャッチ

「レジドラゴVSTAR」です!

拡張パック「パラダイムトリガー」のに収録されたレジドラゴVSTARは、トラッシュにあるドラゴンタイプのポケモンのワザを自由に使えるという独特なワザを持っていることで話題になりました。

今回の記事ではそんなレジドラゴVSTARのデッキレシピの紹介と解説をしたいと思います!

【PR】ポケカのデッキパーツを揃えるなら・・・

カードショップ -遊々亭-

すぐにデッキを組みたい方は日本最大亭規模のトレカ専門の通信販売ショップ「遊々亭」での一括購入がオススメ!
送料無料・即日発送・ポイント還元などのユーザーに嬉しいサービスもあります!




「レジドラゴVSTAR」を使用するにあたり知っておくべきこと

レジドラゴVSTARは、トラッシュにあるドラゴンタイプのポケモンのワザを選んで使うことができるワザ「りゅうむそう」を使ってバトルを行っていきます。

この「りゅうむそう」は「草・草・炎」というやや複雑で多めである3個のエネルギーを必要とするため、レジドラゴVSTARを活用するにはこのエネルギーを加速する手段を必ず考えておくことが重要となります。

また、ワザを使いたいドラゴンタイプのポケモンをトラッシュに送る必要があるため、ポケモンをサーチする系のグッズや、手札を捨てることができるカードなどの採用を意識することもポイントです。

「レジドラゴVSTAR」のデッキレシピ

リーフィアV・ナタネの活気型

デッキレシピ_221016_リーフィアVナタネ型

【デッキコード】yyX22X-HBSjM6-MSMMRp

レジドラゴVSTARのワザのエネルギーをつけるのにリーフィアVの特性「りょくかさいぼう」サポート「ナタネの活気」をつかって草エネルギーの加速を補助するタイプのデッキとなります。

序盤から終盤までレジドラゴVSTARを活用し続けることが可能という強みがあるデッキタイプですが、エネルギー加速の力がやや弱いため場の展開の安定感が少し低いといった課題も抱えています。

アルセウスVSTAR型

デッキレシピ_221016_アルセウス型

【デッキコード】MMMEyS-TOruIz-p2yRMp

序盤のアタッカーにアルセウスV・VSTARを起用し、アルセウスのワザの効果でレジドラゴVSTARのエネルギーを補っていくタイプのデッキとなります。

バトル時の場の展開などの安定感が非常に高いデッキ構成ではありますが、レジドラゴVSTARがバトルで活躍するのは2体目以降というデメリットはあります。

「レジドラゴVSTAR」と相性の良いカードの解説!

【ポケモン】

■ギラティナVSTAR

ギラティナVSTARのワザ「ロストインパクト」は280ダメージというVSTARを一撃で倒すことができるラインの火力を持っているため、レジドラゴVSTARでも積極的に使いたいポケモンとなります。

ただし、付いているエネルギーを2個ロストする必要があるため、デッキ全体のエネルギー管理には注意が必要です。

■ジュラルドンVMAX

ジュラルドンVMAXのワザ「キョダイフンサイ」は相手のポケモンにかかっている効果を計算せず220ダメージを与えることができるため、ミルタンクやヒスイヌメルゴンVSTARのようなポケモンに対する解決策となるため、採用したいドラゴンポケモンとなります。

■ヒスイヌメルゴンVSTAR

ヒスイヌメルゴンVSTARのワザ「アイアンローリング」は、このワザを使ったポケモンが次の相手の番に受けるダメージを-80するという強力な耐久効果を持っているため、状況に応じて活躍が見込めるポケモンといえます。

■ガブリアスV

ガブリアスVのワザ「ソニックストライク」は相手の好きなポケモン1匹に220ダメージを与えるという非常に強力なワザとなっており、本来は4個のエネルギーが必要ですが、レジドラゴVSTARであれば自身のワザが必要とする3個のエネルギーで使用可能であるため、より簡単かつ強力に活用することができます。

ただ、ついているエネルギーを3個トラッシュするという大きいデメリットもあるので、本当にここぞという場面で使用するよう注意が必要です。

■カイリューVSTAR

カイリューVSTARのワザ「ギガインパクト」は次のターンにワザが使えなくなってしまうというデメリットはありますが、ワザの火力が250と高いので、ポケモンのいれかえ手段を多く採用する構築では活躍が見込めるポケモンとなります。

■カイリュー(エナジーハリケーン)

カイリューのワザ「エナジーハリケーン」は相手のバトルポケモンに180ダメージを与えるのに加えて自分のポケモンに基本エネルギーを3枚好きなように付けるという非常に強力な効果を持っています。

この強力な効果のおかげでレジドラゴVSTARの課題であるエネルギー加速の難しさを解消してくれるため、積極的に採用したいポケモンとなります。

■オンバーン(ラジエントハント・セブンスエコー)

オンバーンは強力なワザを2つ持っており、ワザ「ラジエントハント」には相手の場のかがやくポケモンを強制的にきぜつさせる効果があり、ワザ「セブンスエコー」には70ダメージを与えながら自分の手札を7枚まで増やす効果があります。

状況に応じてどちらのワザも柔軟に活用できるため、レジドラゴVSTARと相性の良いポケモンと言えます。

■タルップル(べっとりねんえき)

タルップルのワザ「べっとりねんえき」は相手の場のポケモンについている特殊エネルギーの枚数×70ダメージを与えることができるワザであるため、特殊エネルギーをメインで使用するデッキに対して非常に有利に立ち回ることができるポケモンとなっています。

相手のデッキ構成に依存してしまうワザではありますが、環境で流行しているデッキが特殊エネルギーを多く採用するのであればタルップルの採用の検討をしても良いと言えます。

■かがやくサーナイト

かがやくサーナイトは特性「じあいのヴェール」で自分のポケモンが相手のポケモンVから受けるダメージを-20軽減することができるため、レジドラゴVSTARが少しでも長く場に残る可能性を上げることができるため、オススメのかがやくポケモンとなります。

■かがやくリザードン

このデッキでは炎エネルギーを採用するため、かがやくポケモンの枠にサブアタッカーとしてかがやくリザードンを採用することも検討できます。

【グッズ】

■クイックボール

■ハイパーボール

■しんかのおこう

レジドラゴVSTARのデッキではポケモンサーチ系のカードには、手札を捨てることができるクイックボールとハイパーボールを積極的に採用することがオススメとなります。

また、トラッシュに送りたいドラゴンポケモンのほとんどが進化ポケモンであるため、しんかのおこうも採用がオススメできるグッズとなります。

■ふつうのつりざお

サイドやトラッシュにレジドラゴV・VSTARが落ちてしまったり、ワザの効果でエネルギーを多く消費してしまう場面があるため、ポケモンやエネルギーの再利用の手段としてふつうのつりざおの採用をオススメできます。

■トレッキングシューズ

トレッキングシューズは山札を圧縮してデッキの回転を良くしていくことができるため、どのようなデッキでも採用ができる汎用的なグッズですが、レジドラゴVSTARのデッキではトレッキングシューズの効果でドラゴンタイプのポケモンを引いた時にそのままトラッシュに送ることができるという追加のメリットがあるため、よりオススメのできるグッズであると言えます。

【サポート】

■ナタネの活気

デッキ構成の解説にも記載したように、ナタネの活気はポケモンに草エネルギーを加速できるサポートであるため、草エネルギーを採用するレジドラゴVSTARではどのようなデッキ構成であっても採用が検討できる非常に相性の良いサポートであると言えます。

■キバナ

レジドラゴVSTARへのエネルギー加速手段としてサポート「キバナ」を使用することも可能です。

ただし、ナタネの活気などの加速手段と比較するとやや使い勝手が悪いので、採用するかどうかはデッキ構成次第となります。

■セレナ

「セレナ」は汎用的なサポートで、「ボスの指令」とどちらをどのような割合で採用するか検討や比較をされるサポートではありますが、レジドラゴVSTARのデッキでは手札をトラッシュに送ることがメリットになるため、セレナの採用割合を高めに設定することもオススメできます。

■シャクヤ

レジドラゴVSTARでは、トラッシュに送りたいドラゴンタイプのポケモンがサイドに落ちてしまった場合に強いワザが使えなくなってしまうため、サイドのカードを回収できるサポートである「シャクヤ」が採用候補のカードとなります。

■バーネット博士

バーネット博士は山札から好きなカードを2枚トラッシュすることができるサポートであり、レジドラゴVSTARで使いたいドラゴンタイプのポケモンを直接トラッシュに送ることができるため相性の良いサポートであると言えます。

ただ、1ターンのに1度だけのサポートの使用権を消費するため、採用の際には注意が必要です。

■ウォロ

レジドラゴVSTARはトラッシュのドラゴンポケモンのワザしか使えないため、最初にバトル場に出すポケモンがガブリアスVのようなレジドラゴ以外のたねポケモンになってしまうとその後の展開に影響が出てしまいます。

このような悪い展開への対策として、自分ベンチのポケモンVを1体トラッシュできる「ウォロ」がオススメできます。ただ、

【スタジアム】

■トレーニングコート

レジドラゴVSTARのデッキでは草と炎の2種類のタイプのエネルギーを採用する必要があるため、エネルギー管理の難易度は高めとなります。

そのため、トラッシュのエネルギーを再利用できるトレーニングコートは非常に相性の良いスタジアムであり、採用にオススメできるカードであると言えます。

■ポケストップ

ポケストップは山札の上3枚を見て、グッズを手札に加えることができるが、その他のカードはトラッシュしなければならないというデメリットのある効果となっていますが、レジドラゴVSTARのデッキにおいては、ドラゴンタイプのポケモンがトラッシュに送られることが逆にメリットとなるため、採用しやすいスタジアムとなります。

■嵐の山脈

嵐の山脈はデッキからドラゴンタイプのたねポケモンをサーチしてベンチに出す効果を持つスタジアムであるため、レジドラゴVを安定して場に展開させたい場合にはオススメできるスタジアムであると言えます。

【エネルギー】

■ダブルターボエネルギー

デッキ構成によって採用できるかできないかは変わってきますが、ギラティナVSTARやガブリアスVなど、エネルギー消費の大きいポケモンのワザを使うケースがあるため、特殊エネルギーではダブルターボエネルギーが活躍する機会があります。

なお、アルセウスVSTARを使用するようなレジドラゴVSTARデッキでは問答無用のフル採用となります。

さいごに

以上、「レジドラゴVSTAR」デッキの紹介でした!

様々なドラゴンタイプのポケモンのワザを使えるため、ワザのエネルギーを揃えてしまえばレジドラゴVSTARは非常に強く活躍させることのできるポケモンとなっていました。

レジドラゴVSTARは個性豊かな様々な構成のデッキを考えることができるポケモンだと思いますので、興味のある方はぜひデッキを研究してみて下さいね!

そんなわけで今回の記事は以上となります。

それではまた!

バナー_デッキレシピまとめ
サプライ関連記事まとめ
バナー_カード売り方解説
バナー_初心者オススメ記事まとめ

【すべてのポケモンカード関連記事はコチラからアクセス!】




-ポケモンカード
-