謎のレトロゲー「原始人ポコンポ」やってみた!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回の記事では豊田市で発見したレトロゲームの紹介をしていきます!

【豊田市でレトロゲームを探した記事はコチラ】

 

その名もコチラ・・・

 

パネル

ポコンポ

「原始人ポコンポ」です!

 

 

何とも言えない絶妙なネーミングセンス・・・

いったいどんなゲームなのでしょうか・・・?

 




「原始人ポコンポ」の遊び方

遊び方

回数

こちらの「原始人ポコンポ」の遊び方は筐体に書いてあり、ざっくりなゲーム性としては以下のようになっています。

 

  • 原始人のポコンポ君が上から降ってくる
  • 手元のボタンを押すとポコンポ君がこん棒を振る
  • タイミングよく光ったボタンをこん棒で叩くことに成功すると得点
  • 3回チャレンジして合計25点以上で景品ゲット

 

 

お店ポップ

今回の筐体ではお店手作りの丁寧な手書きポップが用意されていたので非常に親切でした。

 

ちなみに、ボタンで叩ける回数は光っているボタンの数だけだそうなので、ただやみくもに連打すればよいというわけでは無いようです。

 

 

それでは・・・友人の実際のプレーを見ていきましょう。

 




「原始人ポコンポ」プレーしてみた!

 

 




さいごに

いかがでしたでしょうか?

シンプルなゲーム性ですが、想像以上の落下速度に初見は驚かされます。

 

この動画の後、自分もプレーしましたが景品ゲットには全く届きそうにない結果でした。

目押しに自信がある方や音ゲーマーにはぜひ挑戦してみてほしいゲームですね・・・

 

まぁ、レアなのでなかなか見つからないかもしれませんが・・・

 

 

なお、今回の動画ではプレイヤーが困惑しながらプレーしていましたが、こちらは面白そうなゲームを見かけると説明も読まずに勢いで「とりあえずやろうぜ!」となってしまうことが原因で、ゲームルールを把握せずプレーしてしまっていたためです。

皆様はゲームのルールは事前に把握してプレーしてくださいね!

 

我々も反省します!(またやらかしそう)

 

 

そんなわけで今回の記事は以上になります。

 

それではまた!

 

↓↓↓その他ゲーセン関連の記事はコチラから!↓↓↓
バナー_ゲーセン・アーケードゲームまとめ 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です