レトロゲー「ワイルドライダーズ」プレーしてみた!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回の記事もレトロゲーの紹介です!

 

1987年のレトロゲー「アフターバーナー」を遊んでみた!

 

今回紹介するゲームも、以前紹介した「アフターバーナーII」と同じく、

今年の1月に東京旅行へ行った際SEGA秋葉原5号館に設置されていたものになります。

 

そんなわけで、紹介させて頂くゲームは・・・

 

「ワイルドライダーズ」です!!

 

それでは、こちらのゲームの紹介をさせて頂きます!

 

(↓東京旅行のときの記事はコチラ)

【東京旅行前編】ゲーセン!ポケセン!東京旅行へ行ってきました!

 





「ワイルドライダーズ」ってどんなゲーム?

ワイルドライダーズは、2001年にSEGAから販売された

バイクレーシングゲームになります。

 

アーケード向けに開発された体感ゲームなので、

筐体を見てみると・・・

 

手元にはバイクのハンドル

 

足元にはペダルがあります

 

 

また、ゲームのコンセプトとしてはただのレース競技ではなく、

バイク好きの不良(?)になって警察から逃げるという内容になっています

 

そのため、普通のバイクレースと違った操作があります。

このゲームでは、ただバイクを走らせるだけではなく・・・

 

「JUMP」と表示されたらハンドルを引いてジャンプをし、

「SLIDE」と表示されたらハンドルを押し込んでスライドをする必要があります。

 

これにより、バイクで走り回る街中の障害物を避けるという

アクションが実現されています

 

そんな一味違った昔のバイクレースゲーム「ワイルドライダーズ」

プレーしている動画がありますのでご覧いただきたいと思います!

(※プレイヤーはharaheriではありません)

 





「ワイルドライダーズ」をプレーしてみた!

 

上記の動画が実際のプレー風景です!

 

ゲームのグラフィックは2001年生まれのゲームとしては妥当なレベルですね。

(参考として、PlayStation 2 が発売されたのが2000年です。)

 

実際プレーした友人の感想を聞いてみても、

やはり一番楽しいのはジャンプとスライドとのことで、

これがうまく決まった時がこのゲームの楽しい瞬間と言えます。

 

バイクなのにパトカーを吹っ飛ばすようなコミカルさ

個人的には気に入ったりもしました。

 

総合的に見ても面白いゲームだと言えます!

 





以上、「ワイルドライダーズ」の紹介でした!

 

個人的にはよくできたゲームだと思うのですが、

あまりネットなどに情報があまり多く出ていない上に20年近く昔のゲームなので、

なかなかお目にかかることが出来ない点が難しいですね。

 

前回の「アフターバーナー」と同様に、

旅行中で時間が限られているのもあって自分はプレーできなかったのが悔やまれます。

 

皆様もぜひともチャンスがあれば「ワイルドライダーズ」を遊んでみて下さいね!

自分はもし次のチャンスがあったら絶対遊びます!

 

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です