リベンジ!ゲーセンの「くじ引き」!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

くじを引いて景品ゲット!?ゲーセンという世界の厳しさを教えます

以前こちらのブログにて、ゲームセンターで大量にくじをゲットしたのにかかわらず、あたりくじを全く引けず大敗した記事を書きました。

 

 

今回はなんと・・・

 

 

 

くじ

くじ引きにリベンジします!

 

 

ゲーセンの厳しさを叩きこまれたくじ引き、果たして今回はあたりを引くことができるのでしょうか?

 




ゲームのルールを再確認!

前の記事を読んだ方はご存知かと思われますが、こちらのゲーセンで引けるくじ引きのルールを確認していきます。

 

「くじをゲットする」

筐体

写真のようにプライズマシンの中にくじが入っているので、それをゲットします。

 

「あたりを引き当てる」

あたりくじ

くじの山の中から、写真のように印の付いたあたりくじを引き当てます。

 

「あたりくじは景品と交換!」

景品

前回は載せ忘れていましたが、写真のようにくじ引きの景品が近くに並べて置かれており、あたりくじを引いた場合はこの中にある景品の中から一つ好きなものを選んで交換することができます。

 

 

 

 

・・・そんな感じで特に難しくないルールとなっています。

 

確認を済ませましたので、いざ!リベンジ!!

 




リベンジ!くじ引き!

前回は2人でくじ引きにチャレンジしましたが、今回はさらに多くの友人と共にチャレンジします。

 

今回初めてプレーする友人たちに、過去にプレーした時の話とくじの取り方のコツを伝えたところ、喜んで一緒に爆死して挑戦してくれることになりました!

 

 

そしてチャレンジスタートしたところ・・・

 

 

 

山のようなクジ

山のようなクジ

山のようなクジ

あっちもこっちもくじの山です

 

この写真の通り、前回よりもさらに大量のくじをゲットしました!

 

とはいえ、前回のチャレンジでは多くのくじを獲得したのに1枚も当たりくじを出すことができませんでした。

それに対し今回はさらに量が増えましたが、一体どうなるのでしょうか・・・?

 

 

さっそく数枚のくじを開いたところ・・・

 

 

 

あたりがでた

えっ

 

 

 

 

あたりがでた

あたり・・・だよね?

 

 

今回のチャレンジ、まだ数枚しかくじを開いていないのに早くもあたりくじを引き当てました。

 

景品獲得じゃん!!ヤッターーーー!!!

 

 

 

・・・しかも、くじの開封はまだ始まったばかり、まだ前回以上の量のくじが残っています。

もしかして・・・まだまだあたりくじが出るのでは!?

 

 

こうして、次へ次へとくじを開いていきます。

 

 

 

が、

 

 

はずれくじの山

残りは全てはずれくじでした

 

全員分のはずれくじを集めて撮影しましたが、改めて見てもスゴイ量です。

 

 

そして、はずれくじには・・・

はずれくじの山

相変わらず腹の立つ煽りも健在です。

 

この煽りにも見慣れてきてしまい、もはや安心感すら感じます。

 

 

 

 

そんなわけで、この大量のくじの山から出たあたりくじはたったの1枚となりました。

 

 

前回と同様にゲーセンの厳しさを感じますが、あたりが1枚も出なかった前回と比べたら大きな進歩ですね。

 

リベンジ成功(?)です!

 




景品を貰おう!!

景品

入手したあたりくじを景品と交換します!

 

ここは共に戦った友人たちも喜ぶようなウケる景品をチョイスしたいところです。

 

 

景品

このケースの中で選ばれたアイテムは・・・

 

 

 

 

デストロイバット

デストロイバット

デストロイバットになりました。

 

有刺鉄線が巻き付けられたバットです。

(※パーティグッズなので軟らかくて安全な偽物です)

 

 

景品のチョイスは友人たちから良い感じにウケを取ることができ、ゲットした直後に記念撮影を友人たちにしてもらいましたが、

 

デストロイバット

ゲーセンに凶器を持ち込むヤバイ人みたいになりました。

 

何はともあれ、嬉しい景品ゲットでした!

 




お片付け

大量のハズレくじを捨てる様子の紹介です。

 

お片付け

お片付け

友人ら総出でお片付けです。

 

あたりくじ一枚に対するハズレの量のボリュームのすさまじさを再認識する瞬間です。

 

今までどれだけの枚数のくじがゴミになったのでしょう・・・

 




さいごに

いかがでしたでしょうか?

勝利ですね!(一応)

 

しかしながら、あたりくじを引き当てるのがいかに大変かということが再認識できました。

 

皆様もこのようなくじ引きにチャレンジする際は強い心をもって挑まれることをオススメします。

 

 

そんなわけで、最後にデストロイバットを有効活用した写真を貼り付けて記事を締めたいと思います。

 

 

 

 

 

ホラー

もはやホラー

 

 

それではまた!

 

(↓↓↓2019/06/13追記↓↓↓)

動画版も用意しました 

 

 

↓↓↓その他ゲーセン関連の記事はコチラから!↓↓↓
バナー_ゲーセン・アーケードゲームまとめ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です