「TAOTRONICS」のワイヤレスイヤホン「TT-BH07」がオススメ!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回の記事では・・・

 

自分が愛用しているワイヤレスイヤホンを紹介したいと思います。

 

コチラのイヤホンはそこそこお安い価格ですので、

「何でもいいからワイヤレスイヤホンが欲しい!」という人にオススメです。

 





「TAOTRONICS」のワイヤレスイヤホン買ってみた!

記事を書く準備をしてそのままだったので、

こちらのイヤホンを購入したのは半年以上前の2019年の9月末で、

以前紹介した可変式ダンベルと同じく増税前の駆け込みの買い物でした。

 

もう増税されてから半年以上も経過していたんですね・・・

 

増税前なのでで注文が殺到して混雑するかと思われましたが、

ネットで注文したのち、スムーズに荷物が届きました。

 

さっそく箱を開けると感謝の挨拶が、

 

付属した明細書を見ると税率8%の記載

ちゃんと滑り込みセーフしています。

 

 

イヤホンと関係ない話ばかり書きましたが、ここからが本番です。

 

こちらが届いたイヤホンの外箱になります!

さっそく開けていきましょう。

 

 

Hello

さっきから箱を開ける度に挨拶されています。

 

こちらがイヤホンの実物になります。

カラーバリエーションは色々あるのですが、

自分は赤と黒のカラーにしました。

なかなかクールで良い感じではないでしょうか?

 





実際に使ってみて・・・

商品が届いてからというもの、

仕事の通勤の時にスマホと接続して音楽を聞くのに使用していました。

 

まずクオリティとしては、この値段なら十分だと思いました。

出る音の特徴としては、箱に記載されている通り、

低音は弱めで高音の方がはっきり出ている感じでした。

 

音も非常にクリアに仕上がっていますので、

大抵の楽曲なら問題なく楽しめると思います。

 

ただし、前述の通り低音はあまりしっかり出ないので、

極端に低域の激しい曲の魅力を最大限に引き出すことは厳しそうなのでそこには注意です。

 

 

次に音質には直接関わらない部分についてですが、

 

コチラのイヤホンの一部に3種類のボタンがついてます。

 

両端のボタンで音量調整、長押しでトラックを切り替え、

真ん中のボタンで再生停止、長押しで電源のON・OFFが出来ます。

 

一度スマホなどの機器と接続設定をしてしまえばこちらのボタンから

電源を入れるだけで接続できるようになりますので非常に楽です。

 

慣れてくると前述の機能を活かしてイヤホンを装着したまま

ボタンだけで操作できますので使い勝手も良いと思いました。

 





以上が今回購入した「TAOTRONICS」のイヤホンのレビューでした!

 

こちらのイヤホンは特別高価なものではありませんので、

「手軽なイヤホンが欲しい」

「ワイヤレスにしてみたい」

といった方にはオススメできるアイテムになります。

 

興味があればぜひ試してみてくださいね!

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です