【ポケカ】「いちげきウーラオスVMAX・ブラッキーVMAX」のデッキレシピを紹介!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回もポケモンカードのデッキレシピ紹介をしていきます

 

今回紹介するデッキは・・・

 

アイキャッチ

「いちげきウーラオスVMAX・ブラッキーVMAX」です!

 

【ポケカ】「いちげきウーラオスVMAX」のデッキレシピを紹介!(Cスタンあり)

過去に、いちげきウーラオスVMAX単体のデッキレシピを紹介しておりましたが、近年のポケカ環境ではいちげきウーラオスVMAXだけでは強力なデッキに対応するのが難しくなってきており、その対策としてブラッキーVMAXと組み合わせたデッキが使われるようになりました。

 

今回はそんないちげきウーラオスVMAXとブラッキーVMAXを組み合わせたデッキの紹介と解説をしたいと思います!

 

【PR】ポケカのデッキパーツを揃えるなら・・・

カードショップ -遊々亭-
すぐにデッキを組みたい方は日本最大亭規模のトレカ専門の通信販売ショップ「遊々亭」での一括購入がオススメ! 送料無料・即日発送・ポイント還元などのユーザーに嬉しいサービスもあります!

トレトク




「いちげきウーラオスVMAX・ブラッキーVMAX」のデッキレシピ

デッキレシピ

【デッキコード】LLHNLn-00FZ5u-ngNnnn

枚数 カード名
【モンスター】
2 いちげきウーラオスVMAX
3 いちげきウーラオスV
3 ブラッキーVMAX
3 ブラッキーV
4 ヘルガー
4 デルビル
1 クロバットV
【グッズ】
4 クイックボール
2 ハイパーボール
3 しんかのおこう
3 ポケモンいれかえ
1 ツールスクラッパー
4 活力の壺
1 いちげきの巻物 怒りの巻
【サポート】
4 博士の研究
3 マリィ
2 ボスの指令
【スタジアム】
3 あくの塔
【エネルギー】
4 キャプチャーエネルギー
4 いちげきエネルギー
2 基本闘エネルギー

 




デッキの一部カードの解説!

【モンスター】

■いちげきウーラオスVMAX

■いちげきウーラオスV

このデッキのアタッカーで、基本はワザ「キョダイイチゲキ」強力な相手のモンスターを一撃で倒すことを狙っていく動きをします。

ブラッキーVMAXと比較して必要なエネルギーが多く、エネルギーも使い捨てになってしまうため、基本的には中盤以降に活躍させることが多く、相手のデッキによってはバトルさせない場合もあります。

 

なお、「いちげきウーラオスV」のワザでも十分なダメージが出せるので、サイドの残り枚数や相手デッキ次第ではVMAXに進化させずに戦うケースも多いです。

 

■ブラッキーVMAX

このデッキにおいて序盤から起用するアタッカーで、ワザ「ダイアーク」でバトルを行います。

「ダイアーク」自体のパワーはそこまで高くないのですが、いちげきエネルギーと組み合わせれば十分戦える数値となります。

なお、特性「ダークシグナル」は序盤から終盤まで強力に使える効果であるため、場に出したブラッキーVのうち、すぐにバトルをさせる必要のないものはすぐに進化をさせず特性を温存する動きがオススメとなります。

 

■ヘルガー

特性「いちげきのほうこう」でアタッカーのエネルギー加速をさせるためのシステムモンスターです。

このデッキにおいてはヘルガーを場に2体出すことが重要であるため、4枚フル採用としています。

 

【グッズ】

■ハイパーボール

■しんかのおこう

このデッキのメインポケモンはすべて進化をするため、進化ポケモンをサーチすることができるグッズは多めに採用しています。

 

■活力の壺

「いちげきウーラオスVMAX」のワザ「キョダイイチゲキ」によって「いちげきエネルギー」が頻繁にトラッシュに送られてしまうので、「いちげきエネルギー」をデッキに戻すことができるこのカードは4枚フル採用としています。

 

■いちげきの巻物 怒りの巻

いちげきのモンスターに乗ってるダメカン分のダメージを与えるワザ「どはつてん」を使うことが可能となる強力なポケモンのどうぐです。

いちげきウーラオスVMAXやブラッキーVMAXにダメージが乗ってしまっているときに、「どはつてん」で形勢逆転を狙うことができます。

ただ、ダメージを受ける前から装備させてしまうと相手にダメージの調整や対策をされてしまうので、ここぞという本当な必要なタイミングに使用するのが好ましいです。

 

【サポート】

■博士の研究

■マリィ

■ボスの指令

このデッキでは特に変わったサポートを必要としないので、無難にドローソースとボスの指令を採用しています。

 

【スタジアム】

■あくの塔

いちげきデッキ専用のスタジアムで、有用なドローソースになります。

相手のスタジアムを妨害できるだけでなく、あくの塔で手札にかさばってしまったあくの塔をトラッシュして効果を使用することができるので、多めの3~4枚採用がオススメです。

 

【エネルギー】

■キャプチャーエネルギー

ブラッキーVMAXやウーラオスVMAXには無色エネルギーを活用することができるので、このデッキではキャプチャーエネルギーを積極的に採用しています。

 

■いちげきエネルギー

いちげきのモンスター専用のエネルギーで、ヘルガーの効果で山札から直接エネルギー加速ができる上にワザのダメージも上がる強力なカードであるため、4枚フル採用しています。

 

■基本闘エネルギー

ブラッキーVMAXのワザに必要な悪エネルギーは1つだけであり、それに対してウーラオスVMAXは闘エネルギーが複数必要となるので、基本悪エネルギーは採用せず、基本闘エネルギーを採用しています。

 




さいごに

以上、「いちげきウーラオスVMAX・ブラッキーVMAX」デッキの紹介でした!

 

いちげきウーラオスVMAXおよびブラッキーVMAX単体のデッキと比べるとプレイ難易度は高くなっておりますが、両ポケモンがお互いの弱点や苦手対面を補うことができるため、プレイング精度を上げることで環境でもそこそこ強く戦うことができるデッキではないかと感じました!

プレイングがバトルの結果に強く反映されるという点でも使い応えのあるデッキだと思いますので、興味のある方はぜひ組んでみて下さいね!

 

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 

 
↓↓↓ポケモンカードのデッキレシピまとめ記事はコチラから!↓↓↓ バナー_デッキレシピまとめ
↓↓↓カードゲームのサプライ関連記事のまとめはコチラから!↓↓↓ サプライ関連記事まとめ
【すべてのポケモンカード関連記事はこちら】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です