ポケモンカード

【ポケカ】「レントラー(エナジークラッシュ)」のデッキレシピを紹介!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

 

今回もポケモンカードのデッキレシピ紹介をしていきます

 

今回紹介するデッキは・・・

 

アイキャッチ

「レントラー(エナジークラッシュ)」です!

 

「F」レギュレーション環境の最初の拡張パックとなる「スターバース」においては、新登場のVSTARポケモンはもちろんのこと、「ドダイトス」をはじめとしたルールを持たないポケモンも注目されていました。

今回紹介する「レントラー」も注目されていたモンスターのひとつで、どのくらいのポテンシャルを持っているかを調べるために実際にデッキを組んで検証してみましたので、今回の記事はそのデッキレシピの紹介と解説をさせて頂きたいと思います!

 

【PR】ポケカのデッキパーツを揃えるなら・・・

カードショップ -遊々亭-

すぐにデッキを組みたい方は日本最大亭規模のトレカ専門の通信販売ショップ「遊々亭」での一括購入がオススメ!
送料無料・即日発送・ポイント還元などのユーザーに嬉しいサービスもあります!




「レントラー(エナジークラッシュ)」のデッキレシピ

デッキレシピ_220116

【デッキコード】MyRpMX-QgkJRE-pyyMyM

枚数 カード名
【モンスター】
4 レントラー
1 ルクシオ(トップエントリー)
4 コリンク(れんげき)
2 インテレオン(クイックシューター)
2 インテレオン(うらこうさく)
4 ジメレオン(うらこうさく)
4 メッソン(どんどんよぶ)
1 マナフィ(なみのヴェール)
【グッズ】
4 レベルボール
3 しんかのおこう
4 ふしぎなアメ
2 回収ネット
1 エネルギー転送
2 こだわりベルト
2 ふつうのつりざお
【サポート】
1 博士の研究
4 マリィ
2 ボスの指令
2 シロナの覇気
【スタジアム】
4 頂への雪道
【エネルギー】
4 スピード雷エネルギー
3 基本雷エネルギー

 




デッキの一部カードの解説!

【モンスター】

■レントラー

このデッキのメインアタッカーであり、以下の2つのワザでバトルを行います。

 

●エナジークラッシュ

相手の場のエネルギーの数が3個以上の時や、もしくはこのワザの打点で相手ポケモンを十分に倒せるときは「エナジークラッシュ」を使用します。

 

●フラッシュインパクト

「エナジークラッシュ」で相手ポケモンを倒せない時や、相手の場のエネルギーが2個以下であるときはこちらの「フラッシュインパクト」を使用します。

 

■ルクシオ(トップエントリー)

ルクシオは拡張パック「反逆クラッシュ」に収録されていた特性「トップエントリー」を持つルクシオを採用しています。

ただし、基本はレントラーはふしぎなアメで進化させるため、採用は最小限の枚数となります。

 

■コリンク(れんげき)

メッソンのワザ「どんどんよぶ」でベンチに出すことができるので、コリンクは拡張パック「連撃マスター」に収録されていた「れんげきポケモン」であるコリンクを採用しています。

なお、拡張パック「反逆クラッシュ」に収録されているコリンクも、ワザ「ぎゃっきょう」が比較的優秀であるため、採用検討が可能です。

 

■インテレオン(クイックシューター)

■インテレオン(うらこうさく)

■ジメレオン(うらこうさく)

■メッソン(どんどんよぶ)

このデッキではうらこうさくのポケモン一式を採用しています。

バトルを進める上で、レントラーをセッティングすることと相手ポケモンのダメージ調整はどちらも重要であるため、インテレオンは「うらこうさく」と「クイックシューター」の両方を均等に採用しています。

 

■マナフィ(なみのヴェール)

このデッキのポケモンは全体的にHPが低くベンチ攻撃に弱いため、ベンチ攻撃をケアできる特性「なみのヴェール」を持つマナフィを採用しています。

 

【グッズ】

■レベルボール

■しんかのおこう

このデッキではうらこうさくのラインを採用しているので、レベルボールを中心にサーチ系のグッズを採用しています。

なお、しんかのおこうは今回3枚採用としていますが、「うらこうさく」のポケモンと「レントラー」両方のサーチのために使用するため使用頻度が高く、最大の4枚採用まで検討できます。

 

■ふしぎなアメ

このデッキでは、基本的にはたねポケモンのコリンクから一気にレントラーまで進化させる動きを取るため、「ふしぎなアメ」を採用しています。

 

■回収ネット

このデッキのポケモンが全てルールを持たないポケモンであることと、ジメレオンとインテレオンの特性「うらこうさく」を再利用できるため、回収ネットを採用しています。

 

■エネルギー転送

うらこうさくのポケモンでエネルギーサーチをすることを可能とするために「エネルギー転送」を1枚だけ採用しています。

 

■こだわりベルト

このデッキのレントラーのワザ「エナジークラッシュ」の打点は基本50の倍数となるため、打点が30点が上がるだけでVポケモンをちょうど倒せる数値(180, 230, 280, 330, ...)になるケースが多いため、こだわりベルトを採用しています。

 

■ふつうのつりざお

このデッキではバトル終盤にポケモンやエネルギーが足りなくなってしまうため、トラッシュから山札にカードを戻すためにふつうのつりざおを採用しています。

 

【サポート】

■博士の研究

■シロナの覇気

このデッキではトラッシュに落としたくないカードが多いため、手札の補充手段として「博士の研究」は緊急用の1枚だけの採用で、代わりに「シロナの覇気」を採用しています。

 

【スタジアム】

■頂への雪道

このデッキのポケモンは全てルールを持たないポケモンであるため、相手の動きを積極的に妨害するために「頂への雪道」を採用しています。

 

【エネルギー】

■スピード雷エネルギー

雷モンスターにエネルギーをつけるだけで山札を2枚引くことが可能であり、このデッキが戦う上で特殊エネルギーが障害となるケースが少ないので4枚フル採用としています。

 




さいごに

以上、「レントラー(エナジークラッシュ)」デッキの紹介でした!

 

実際にバトルで使用してみると、想像以上に強いパワーを見せてくれました。

レントラーがエネルギー1個だけでワザが打てるため、比較的場の展開がしやすい上に、相手がエネルギーを多く場に付けるデッキであれば強力な打点を出せるケースもありました。

ただ、レントラーのワザ「エナジークラッシュ」が相手の場のエネルギーの数に依存した打点となるため、どうしても対戦相手との相性によってデッキの強さがぶれてしまうという課題は残ってしまいます。

しかしながら、今回のレントラーデッキは非常に可能性のあるデッキだと思いましたので、興味のある方はぜひデッキを組んで研究してみて下さいね!

 

 

そんなわけで今回の記事は以上となります。

 

それではまた!

 

バナー_デッキレシピまとめ
サプライ関連記事まとめ
バナー_カード売り方解説
バナー_初心者オススメ記事まとめ

【すべてのポケモンカード関連記事はコチラからアクセス!】




-ポケモンカード