ポケモンカード

【ポケカ】「ヒスイゾロアーク(はめつののろい)」のデッキレシピを紹介!

皆様こんにちは、

haraheriでございます。

今回もポケモンカードのデッキレシピ紹介をしていきます

今回紹介するデッキは・・・

アイキャッチ

「ヒスイゾロアーク(はめつののろい)」です!

強化拡張パック「ダークファンタズマ」ではヒスイゾロアークVSTARが看板ポケモンとなっていますが、ルールを持たないヒスイゾロアークも収録されています。

このヒスイゾロアークは、エネルギー無しで相手のバトルポケモンを次の相手の番の終わりにきぜつさせるという特徴的なワザを持っていましたので、今回はそれを利用したデッキのレシピの紹介と解説をしていきます!

【PR】ポケカのデッキパーツを揃えるなら・・・

カードショップ -遊々亭-

すぐにデッキを組みたい方は日本最大亭規模のトレカ専門の通信販売ショップ「遊々亭」での一括購入がオススメ!
送料無料・即日発送・ポイント還元などのユーザーに嬉しいサービスもあります!




「ヒスイゾロアーク(はめつののろい)」のデッキレシピ

デッキレシピ_220506

【デッキコード】dVbkkF-yFm2CO-FFFvkV

枚数 カード名
【モンスター】
4 ヒスイゾロアーク(はめつののろい)
4 ヒスイゾロア
3 インテレオン(うらこうさく)
4 ジメレオン(うらこうさく)
4 メッソン(どんどんよぶ)
1 マナフィ(なみのヴェール)
【グッズ】
2 クイックボール
4 レベルボール
4 しんかのおこう
4 回収ネット
1 あなぬけのひも
1 ツールスクラッパー
4 クラッシュハンマー
1 うねりの扇
2 ふつうのつりざお
【サポート】
1 博士の研究
4 マリィ
4 ボスの指令
1 ツツジ
【スタジアム】
4 ガラル鉱山
1 頂への雪道
【エネルギー】
2 キャプチャーエネルギー




デッキの一部カードの解説!

【モンスター】

■ヒスイゾロアーク(はめつののろい)

■ヒスイゾロア

ヒスイゾロアークはこのデッキのメインアタッカーで、相手のバトルポケモンを次の相手のターンの終わりにきぜつさせる効果を持つワザ「はめつののろい」で相手のポケモンを倒していきます。

一見強力に見えるワザですが、ポケモンカードにおいてはバトル場のポケモンにかかっている効果は、そのポケモンが進化したり、ベンチに戻ると無くなるというルールであるため、ワザを使用しても必ず相手ポケモンをきぜるさせられるわけではありません。

そのため、このデッキではヒスイゾロアークがワザを使った後に相手のポケモンがベンチに逃げるのを妨害することを徹底することが重要となります。

■インテレオン(うらこうさく)

■ジメレオン(うらこうさく)

■メッソン(どんどんよぶ)

このデッキでは相手の動きを妨害するためのカードをサーチすることが重要であるため、「うらこうさく」のポケモン一式を採用しています。

今回のデッキではワザでダメージを与えて倒すという動きはしないため、インテレオンは特性「うらこうさく」を持つインテレオンだけを採用しています。

■マナフィ(なみのヴェール)

このデッキはルールを持たないポケモンや「うらこうさく」のポケモンだけで構成しされており、ベンチ攻撃を非常に苦手とするため、ベンチ攻撃への対策として特性「なみのヴェール」を持つマナフィを採用しています。

【グッズ】

■クイックボール

■レベルボール

■しんかのおこう

このデッキは「うらこうさく」のポケモンを中心としてバトルを行うため、レベルボールしんかのおこうを中心としたポケモンサーチ系のグッズを採用しています。

■回収ネット

このデッキではポケモンを入れ替える手段としてや、「うらこうさく」のポケモンの再利用のために回収ネットを採用しています。

特に今回のデッキでは、「うらこうさく」を再利用したい回数が非常に多くなる傾向があるため、回収ネットは多めの枚数を採用することがオススメとなります。

■あなぬけのひも

このデッキにおいての「あなぬけのひも」は、ポケモンいれかえの手段というよりも、相手の場のポケモンを強制的に入れ替えさせて相手の動きを妨害することを目的として採用しています。

■ツールスクラッパー

相手ポケモンが「ふうせん」のような逃げるために必要なエネルギーを減らすどうぐを装備していると妨害がしにくくなってしまうため、ポケモンのどうぐをトラッシュできるツールスクラッパーを採用しています。

■クラッシュハンマー

■うねりの扇

相手ポケモンの動きを妨害するためにエネルギーを剥がすことができる「クラッシュハンマー」は4枚フル採用、特殊エネルギーを採用するデッキに対しての妨害手段として「うねりの扇」を少数採用しています。

■ふつうのつりざお

このデッキではヒスイゾロアークを最大6回バトルさせる可能性があるため、トラッシュに落ちても再利用できるように「ふつうのつりざお」を2枚採用しています。

【サポート】

■博士の研究

■マリィ

■ボスの指令

■ツツジ

このデッキでは基本は汎用的なサポートを採用していますが、相手の動きを妨害することが重要であるため、相手の手札やポケモンに干渉ができる「マリィ」「ボスの指令」「ツツジ」といったサポートの優先度が高くなります。

【スタジアム】

■ガラル鉱山

ヒスイゾロアークのワザ「はめつののろい」を受けたポケモンがベンチに逃げてしまうときぜつさせる効果が無効になってしまうため、バトルポケモンの逃げるために必要なエネルギーを増やすことができるガラル鉱山は4枚フル採用しています。

■頂への雪道

スタジアムは「ガラル鉱山」を優先して使いますが、相手ポケモンの特性を封じたほうが妨害の効果が高いケースもあるため、「頂への雪道」を少数採用しています。

【エネルギー】

■キャプチャーエネルギー

アタッカーのヒスイゾロアークにはエネルギーは不要ですが、たねポケモンをサーチしたり、メッソンのワザ「どんどんよぶ」を使用可能にしたり、逃げるためのエネルギーとして活用することができるため、キャプチャーエネルギーを採用しています。




さいごに

以上、「ヒスイゾロアーク(はめつののろい)」デッキの紹介でした!

ヒスイゾロアークのワザ「はめつののろい」は派手な効果ではありますが、ワザを使っても簡単に相手ポケモンに逃げられてしまったり、進化されてしまうケースが多く、なかなか相手よりもサイドレースで優位に立つことができないため、ヒスイゾロアークの「はめつののろい」だけでバトル勝つのはかなり難しくなっていました。

しかしながら、うまく相手のVMAX・VSTARといった強力なポケモンでもバトル場に縛ることができれば、問答無用で1発できぜつさせることができるため、今回紹介したヒスイゾロアークは非常にロマンに満ち溢れているポケモンであることは間違いありません。

ヒスイゾロアーク単体ではなく、他のデッキと組み合わせて活躍させることも可能だと思いますので、興味がある方はぜひ研究してみて下さいね!

そんなわけで今回の記事は以上となります。

それではまた!

バナー_デッキレシピまとめ
サプライ関連記事まとめ
バナー_カード売り方解説
バナー_初心者オススメ記事まとめ

【すべてのポケモンカード関連記事はコチラからアクセス!】




-ポケモンカード
-